遺伝子検査の画像載せるの忘れてた(笑) | CML闘病記です。(猫達に癒されてます)

遺伝子検査の画像載せるの忘れてた(笑)

先日の記事の遺伝子検査の画像を忘れていました。

 

文章だけだとわかりずらいですよね!

 

上から2015年から下の画像は先日の結果です。

 

1年に1回ぐらいの間隔でやっています。

 

Hってのが0,1以上なので駄目ですよという事です。

 

徐々に減っていっているのがわかりますか?

 

2017年からはずっと0,1以下をキープしています!




遺伝子検査までの段階では

 

1 血液学的奏効 白血球が基準値以内

 

2 細胞遺伝学的奏効 フィラデルフィア染色体が1~35%以内に減る

 

2の終わり 細胞遺伝学的完全奏効 フィラデルフィア染色体が検出されない

 

3 分子遺伝学的奏効 BCR-ABL遺伝子が0,1%以下 自分は今ここ!キープ!

 

3の終わり、断薬できる数値 分子遺伝学的完全奏効 BCR-ABL遺伝子が0,0032以下~検出されない おめでとうございます!もう白血病とはおさらば!ばんざ~い!となれるかも?(笑)

 

という感じだそうです。あくまで自分が調べたので間違ってるかも知れませんので、、、、

 

グリベックでも意外と0,1以下までいけるんだな~と感心しています、、、本当かよっ!って突っ込まれそうですが、、、

 

まあこれから慢性骨髄性白血病になってしまった方々の参考にでもなれば幸いですね

 

発病から15年以上は生きれる人もいるんだ!と思ってもらえればこのブログも少しは役に立ってるかな?

 

では皆さん今日も元気でお過ごし下さい!

 

お詫びと訂正!

 

このブログの発病時期が間違っています!

 

実はブログ開始の3年ぐらい前が実際の発病時期です!

 

2006年(平成18年)ですので今年で15年目突入という事でした!汗