女性性を開く龍の絵を描く
龍産すび・結びの
米澤智子です。




今日も不思議な話しを書くので苦手な方はスルーしてくださいね。


昨年の2月末…
(13の月の暦で見ると赤い磁気の竜の日)
急に何かが描きたくなって大好きな筆ペンで ぐるぐるぐるぐる…
手に任せてぐるぐるぐるぐる円を描いていると龍が描きたくなって(もちろん龍は描いたことがありません)
描きました。


1番最初に描いた龍の絵🐉 今と全然違います。
下書きもせずに手が動くままに描き、そして湧き出てきた言の葉キラキラ


その後も何枚か描いていましたが、自分の中で
『私なんかが龍を描いていいのか?』
そんな葛藤が湧き出てきて そのままフェードアウト……

だけど空を見上げると龍のカタチをした雲を よく見せてもらいました。
見る度に心の?魂の?奥深くで何かがうずきます。
メッセージを感じます。

でもそれが何かはわかりませんでした。

龍のカタチの雲を見ているのは私だけではなく、たくさんの友達がいろんな雲をフェイスブックに載せていて、その中で龍を感じると 私が感じる龍のカタチを真似て描いたりしていて そんな模写的なことが楽しくて…
描き始めると空が応えてくれるかのように 私にハッキリとした龍のカタチの雲を見せてくれるようになりました。
どぉ〜〜ぉん‼️と目の前に
『これでどうだぁ』
『これでもわからない!と言うのかぁ‼️』
と言わんばかりに現れてくれるようになりました。

目の前に白龍さまがドォ〜〜ン‼️


そしてまた龍のインスピレーションが湧いて龍の絵を描くようになりました。

龍の絵もインスピレーションが湧いた時、手に痺れるような感覚がある時、微細なシャワシャワ〜〜としたエネルギーを感じた時に描きたくなります。

描き始めると集中してしまい他の事ができなくなります。
描きながら
『もっとここはこうして(欲しい)』
『うんうんいいね』
的な?感覚があり、見えないけれど在る存在と対話しながら描いてゆきます。
言葉を当てはめるならば こういうのを自動書記というのかなぁ?
……なんて思っています。ウインク

また、ある時は
龍の存在の事
愛とは?
私たちの枠について、無限とは?

という感じで いろんなことを教えてもらいながら?
対話しながら?
描いています。

今もブログを書きながら繊細な…すご〜〜ぉく細かなエネルギーが降り注いできていてクラクラして揺れている感じがします。

このブログを書くことも背中を押されている感覚があります。


今、龍が氣になる〜〜‼️
って方が本当に多くなりました。

これからしばらくは
龍のお話しが続きます。

今日もお読みいただきありがとうございました💖