子ども未来がっこう設立記念パーティー司会でした! | ベクトルVOICE司会・講師 加賀さらら

ベクトルVOICE司会・講師 加賀さらら

ミチノオト
私がマイクを通してお伝えする言葉は
新郎新婦がこれまで生きてきた、路(みち)の音。
あるいは、新郎新婦自身も気づいていない、心の奥底にあった未知の音。

一緒に創る大切な瞬間を、皆様の心のノートに書き留めてほしいから
大切に、言葉を紡いでいます

斎藤直美さんが代表をつとめる
 
{55A4758C-B894-4005-A492-ED1622ABD94F}

 

 

私のお役目は、司会です。

{644F7B64-9816-480F-8B97-B3BA2ED64B39}

 
2016年の始め、この活動をひとりで始めました・・・という齋藤直美さん。
 
 
 
 
 
それから10か月がたち、
受講された方は150名、
社団法人となり
認定講師は10名誕生。
 
 
 
{986E7ED6-4259-40AB-9794-12EF6A747408}
最初のご挨拶で感極まった齋藤さん。
 
 
私が齋藤直美さんを知ったのは
10年くらい前だろうか・・・
 
 
 
といっても、私が一方的に存じ上げていただけ。
直美さんがウィルあいちで行っていたセミナーに参加させて頂いた。

 

 

あ、直美さんほんまでっかTVに出演された時も、見てました~~!!

テレビの前で一人で拍手してました~~!!

 

 

そんな風に、この地方でずっと企業研修をされてきた直美さん。

 

 

 

 

社会人の教育に携わる中で

「なぜ、自分の才能を活かせない大人が多いんだろう・・・

夢のない大人が多いんだろう・・・

もっと子供の頃から、自分の才能・強みを活かせるように

子どもにアプローチしたい!」

とずっと思っていたそう。

 

 

 

私自身も、2人の子供を持つ親であり

特に長男は、自分の才能を活かしきって、

オリジナルの道を切り開く力が絶対必要。

 

 

 

そんな長男も11歳。

「僕よりすごい子はいっぱいいる」

というような発言をよくするようになってきた・・・

 

 

 

 

ああ、直美さんの話の中にも、

人生の台本は12歳ころにできてしまう、というお話があった。

そうか、こうやって人生の台本はできていくのか。

 

 

 

そりゃそうだよ、世界は広くて、あなたよりすごい人も、もちろんいる。

 

 

でも、あなたはあなたですごい!素晴らしい!

{47210F5D-591B-49D3-9696-18B3E53CA308}

親として、そう伝えられるようになりたい。

 

 

この地方でずっと活躍されてきた齋藤直美さんだからこそ、

この日も、そうそうたる皆様がお集まりでした!

 

 

 

中には、12年前、私が職業訓練校に通っていた時の先生!や、

数年前、私を取材してくださった記者さんまで!

 

 

そして、JCO日本コミュニケーション機構の仲間も!

 

{F1B73470-E748-43D4-954E-5CFEEC796379}

会の後半、魔法の授業では、

 

 

名刺カードで割り箸をスパンと切る!という授業があります。

 

 

えっ?切れるわけない?

 

いえいえ、ちゃんとイメージすれば、切れるんです!

 

現に、この日も8割くらいの方が成功していましたから!!

 

{D55E0DB5-42AF-4CC1-BA28-E5503DA497CE}
司会をしていて、写真を撮る余裕がなかった・・・(汗)
直美さんとも撮っていないことに気づいた!汗
 
 
皆様の写真を頂きました~~!
 
 
斎藤直美さん、こども未来がっこうの皆さま、おめでとうございます!
 
 
 
友だち追加