6月6日のAppleの世界開発者会議(WWDC 18)で、新型iPhoneの発表はなかったですね。

基本はソフトウエアの会議なんですけど、過去ハードの発表もあったので、少し期待していました。

 

私の興味はただ1点です。

現在、2011年earlyのMacbookproとiPhone 5sを持っていますが、いつまで使い続けられるかという点です。

 

今回の発表では、新型iPhoneの発表をNET上で噂されていて、iPhone SEの後継種の話題があったので興味を持っていたわけです。

ただ、次期iOS12では、現有のiPhone 5sのサポートをするようなので、iPhoneはまだまだ使い続けられます(^▽^)

また、次期MacOSの発表もありましたが、これが現有の2011年earlyのMacbookproのサポートするか否か不明なので少々心配です。

 

iPhoneに付いては、次期発表の機会の9月の会議に期待したいですね。新機種が発表されても、iPhone 5sがサポートされ続けられている限りは使用に不都合はないので、使い続けると思いますけどね(^▽^)

 

出来ることなら、Apple製品は円高の時に買いたい(^_^;