マカオグランプリ観戦ツアーブログ(4) | eAMATRAVELのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

eAMATRAVELのブログ

モータースポーツを中心とした、スポーツ観戦、観覧ツアーを実施するイーマトラベルの旅ブログです!
スポーツをテーマにプロのライターが書くコラムも掲載します!

こんにちは!

今日の東京は冷え冷えですね。おまけに雨で傘

最近気温差が激しく風を引いてしまいますねゲホゲホ

 

そんな底冷えの日本とは違い、亜熱帯の暑いマカオでは、熱いレースが繰り広げられました。

ツアー参加は土曜日、日曜日と2日間たっぷりとレースを観戦。

マカオグランプリで最も人気のある「リスボアスタンド」指定席をご用意しました。

フォーミュラーカー、GTカーそしてバイク(2輪)まで多様な車輌が全長6.2キロの市街地コースを疾走します。

リスボアスタンドはクラッシュやコーナーのせめぎ合いが観戦できる人気スタンドです。

全席指定席でいつでも入退場できます。

コースでは各カテゴリーのレースが朝から夕方まで行われ、大体8~12周前後で勝負をするレースが1日4,5本。

大体1レース1時間位です。

同じカテゴリーのレースが長時間に渡り行われる訳ではないので、飽きがきません。

途中休憩もあるので、昼ごはんや休憩で外にも出ることが可能です。

 

車がスタンドの前のリスボアベントを疾走するとこんな感じで観客が立ち上がります。

立ち上がると警備員や警官が「ピピー!!」とホイッスルを鳴らし「立つな!!」と注意します

 

スタート周回時はこの様にコーナーは団子状態に。

こういう状況でよくクラッシュが起こりますびっくり

F3はスピードとその爆音でものすごい迫力ですポーン

早くもクラッシュ!!

大型ビジョンでもその様子は確認できます!!

 

遭えなくクラッシュした車輌。

直ぐにクレーン車で撤収作業が行われます!

 

昨年大事故をおこしたF3ですが、今年は大きな事故はありませんでしたね。

因みに昨年大事故を起こし脊椎骨折の大怪我をした女性ドライバーのソフィア・フローシュ選手は

あれほどの事故を起こしたにも関わらず、今年のレースにカムバックしていました!!

昨年のフローシュ選手のクラッシュはコチラ

https://www.youtube.com/watch?v=oaUdY8clZsw

 

あのクラッシュの教訓か、今年はおとなしい感じでした。

 

コーナーを疾走するGTカー

リスボアベントへ加速するGTカー

 

レース観戦の参加者様

お楽しみ頂けたでしょうか爆  笑

 

マカオグランプリは普通のレースでは見られないエキサイティングな展開と臨場感が半端ありません。

現地でレースを観戦して頂ければその凄さを絶対に感じることができると思います!!

是非、来年はマカオグランプリへ!!!

 

最後にお知らせです。

2020年のレースツアーカレンダーを弊社のHPに掲載しました!

2020年は2年に1度のレースもありクラシックカーイベントが目白押しです。

コチラもぜひチェックしてください!

http://eama-travel.com/mt/eama-travel/kansentour/motorsports-calendar/