マカオグランプリ観戦ツアーブログ(3) | eAMATRAVELのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

eAMATRAVELのブログ

モータースポーツを中心とした、スポーツ観戦、観覧ツアーを実施するイーマトラベルの旅ブログです!
スポーツをテーマにプロのライターが書くコラムも掲載します!

こんばんは!

 

ここでマカオグランプリに関して少しご説明します。

市街地レースとして50年以上の歴史を持っており、当初はマカオに滞在していた欧米の裕福層達が自分たちの名車を走らせるレースを行う為に市街地を利用したのがマカオグランプリの始まりだそうで、歳月を経て現在ではフォーミュラーカー(F3)、GTカー、バイク等様々な

部門のレースに発達し、数多くの名ドライバーがこのコースを疾走していきました。

マカオグランプリ期間には、市街地は一部封鎖され、バスやタクシー等の車での移動も迂回をしなくてはなりません。なので、移動にも通常より時間が掛ります。

コースは高い壁で中が見えない様に施され、コース各所にスタンドが設けられます。

 

こちらは夜に撮影したコース内。コース脇には目隠しがされ、レースはチケットがないと

見ることはできません。

 

夜はコースは開放(一般道)となるので、レースコースを普通に車が走行できます。

(「ここ運転してみたいなー」という参加者様の声も聞こえました耳

 

壮大なMGMホテルを背後のリスボアスタンド。

この様に街のど真ん中に仮設スタンドが建ちます。

そして覗き見できないように常に警官が警備しています。

 

マカオグランプリで一番人気のリスボアスタンドの裏です。

ここは、通常は公園の様で、大会期間中に仮設スタンドが建てられます。

 

こちらは、コース付近に設置されたチケット交換&販売所です。

マカオグランプリのチケットは事前販売され、購入者はここのボックスで

チケットを受け取ります。当日券があればここで販売されます。

 

リスボアスタンドに通じる地下通路です。

リスボアスタンドはホテルリスボア隣の地下駐車場から入退場します。

反対側(ホテルスターワールドマカオ付近)からも入退場できます。

 

地下通路を渡り、公園内の入り口です。

セキュリティーチェックの為の荷物検査、入退場の為のリストバンドを受け取ります。

 

中に入ると、グッズや飲食店の露店がズラリ。

魚の練り物(何の魚か不明です笑い泣き)、ハンバーガー、ピザ、ビール等で、まあ日本のそれとあまり変わらないですね。

値段も日本円で1,000円ぐらいかと。

グッドウッドの綺麗に洗練されたフードコートを比較しては可哀想ですが、目劣りしてしまいますね。

 

そしてこちらがリスボアスタンド内です。

マカオグランプリでは一番人気があり、値段も一番高いスタンドです。

まだレース前なので人はまばらですが、レースが開始するとクラッシュを見たい人でいっぱいになります。

 

目の前に設置された2台の大型ビジョンを見ながらレースを追うことができます。

 

50年以上継続しているイベントなので、運営も非常に管理が行き届いています。

つまり、市街地とはいえ、チケットがないと原則的にレース観戦は出来ないシステムになっています。

勿論、爆音は聞こえますし、パブリックビューイングもありますので雰囲気等は十分に感じることができますね。

 

さて、次回はレースの模様をレポートします!!!

 

イーマトラベルではモータースポーツ観戦ツアーをメインに各種ツアーのコーディネートを行います!

お問い合わせは以下までお気軽にお問合せ下さい!

 

イーマ株式会社

TEL:03-3780-4312

フォームからのお問合せ

https://eama-travel.com/mt/eama-travel/contactform.html

旅行HP:

http://eama-travel.com/mt/eama-travel/