今月の予定と来月の予定

テーマ:



↑9月の予定表となります。私は14日と19日にお休みを頂きます。
私を忘れないでくださいね(笑)


↑10月の予定表となります。14日(土)は院長は午前までの診療となります。
10月7日・10月31日は院長は休診となりますが、新井の診療は受け付けますので、
宜しければお待ちしております。



AD

澤村投手の報道」鍼灸師にとってこのような形で鍼治療が注目されてしまうのは、とても悲しい

事です、、、

球団トレーナーの方による施術ミスと記載されていたのですが、誰がどのような

治療方針で施術されたのかはわかりませんので否定も肯定もすることはできませんが

今一度、鍼治療に関してお話しさせていただきますね。

 

普段、治療をさせて頂いている鍼灸治療は「経絡治療」と言いまして、

2000年前の中国の古医書には、人体には、経脈・絡脈(経絡)という目には

見えない気の線路の様な回路がありそれによって人体は統一体として機能し、経絡上のツボにアプローチをかければ影響が全身に及び離れた場所の病気や不調も治ると書かれています。

ツボというのは体型により変わる事なくどなたでも皮膚の表面にありあす。

その為鍼を体内に深く刺す必要は全くありません。

坐骨神経の為、臀部に深く刺す事も場合によりありますが、それ以外の場所には深く刺す事はありませんし神経を傷つける事はありませんので安心して下さいね。 

 

このニュースをご覧になられた方は心配になってしまった様です。

鍼灸師というのは沢山の流派がありそれぞれ違う施術方法と目的も異なります。

僕が現在勉強させて頂いている鍼灸治療のやり方では今回の事故の様な事は

ありませんのでご安心を!!

 

ひとつ気になる事は、澤村投手を診断した医師の先生は「鍼により長胸神経麻痺」とは診断していないにも関わらず球団はトレーナーの施術ミスと発表した事は

おかしい事ですね、

この澤村投手は、投手ながら強負荷のウエートトレーニングをよく行うそうです。

それに加え投球フォーム練習の際に傷めた可能性もあるので鍼が原因とは一概には言えない事です。

鍼灸師としては業務妨害ですね(笑)

少し長文となってしまいましたね^^;ご拝読ありがとうございます。

 

AD

醤油蔵見学⭐️

醤油というと日本料理における大切な調味料ですのでどこの家庭にもあるかと思います。

そんな醤油は、大豆(丸大豆)小麦を原料として作られ、製造にはなんと1年以上かけて

作られるそうです。

 

醤油に使われる大豆の原料は「丸大豆」と「脱脂加工大豆」に分かれるそうです。

脱脂加工大豆は大豆から油を取り除いたもので、丸大豆はそのままの大豆という意味です。丸大豆という品種等があるわけではなく脱脂加工大豆と区別する意味で「丸のままの大豆」という意味です。

しかしながら、近年スーパーなどで売られている醤油に使われる大豆は丸大豆ではなく脱脂加工大豆が使われています。国内で流通している醤油に使われている大豆は、丸大豆が約20%、脱脂加工大豆が約80%で国産の大豆は約2%だそうです。

 

本物の醤油にというのは先にも述べたように大豆(丸大豆)、小麦、塩のみで作られます。

ご自宅にある醤油の裏面の成分表示を確認してみて下さい。

脱脂加工大豆と書かれているものは偽物の醤油です!その他にも化学調味料や甘味料や酸味料、保存料や着色料等も含まれているものもあります。ご注意を!!

 

そんな醤油を昔ながらの木桶を使った製造方法で現在も作っている会社が

埼玉県は川越市にあるとのことで早速行ってまいりました。

松本醤油商店」さんです。

 

テレビにも紹介された事があるそうなのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、ここは直売店もあり工場で作られたお醤油を購入する事が出来ます。

こちらの「はつかり醤油」は再仕込み醤油といって2年寝かせて商品化されたものです。

お醤油が所狭しと並ばれています。醤油の他にもお酒やドレッシングも売られていました。

手作り味噌☆

お醤油のテイスティングもしました。やはり2年寝かせたものの方が味わい深く、濃厚で

舌触りもとてもなめらかでおいしかった。写真の一番右は唐辛子が入っているもので

辛めがお好きな方は良いかもです。

 

醤油工場の見学もさせて頂けることなのでせっかくなので大人の工場見学もしてみました!!

天保時代(1830~1844年)から使われている木桶の中でお醤油が一年以上酵母菌を

働かせて熟成と発酵させてつくります。

麹菌を繁殖させるための部屋だそうです。夏の時期は暑いので菌が死んでしますので解放

している様です。

手前の赤いのが大豆の蒸し器です。奥に見える台でもろみを絞るそうです。

この様にして醤油は人の手で長い間手間暇かけて作られます。

 

手間暇かけて作られたお醤油はとても美味しい。。(お世辞抜きに)

 

普段何気なく使っている調味料は価格が安くて簡単に手に入りますが調味料の中に

得体のしれない何かが入っているというのは恐ろしい物です。

少し値段ははるかもしれませんが体内に入れるものは体に良い物を入れる様にしてあげると

体も喜んでくれでしょう(^∇^)

こちらの「松本醤油商店」さんはネットでも商品の購入が可能ですのでご興味がある方は

リンクを貼っておきますね!

AD