S2000、幌のレインレイルとは | イーグルショップURAWAのぶろぐ

イーグルショップURAWAのぶろぐ

埼玉県さいたま市南区に在るグッドイヤーのタイヤショップです。
創業33年、国産から輸入車までタイヤ選びはお任せ下さい。
S2000をはじめとするHONDA車のチューニング&メンテナンスも得意としております。


テーマ:

幌の部品の中でレインレイルという部品がありますが


あらためてレインレイルのご説明です



↓この画像はこれから車体に載せる幌一式です

イーグルショップURAWAのぶろぐ



レインレイルは下記画像の赤線で示した部分です
イーグルショップURAWAのぶろぐ
幌の下端に付いている為、車両から降ろさないと姿を現しません


このレインレイルの役割は「雨どい」です

イーグルショップURAWAのぶろぐ
青線が水の流れを表したものです


幌を流れ落ちた水がレインレイルに流れ込み、左右に流れます。

そして両端まで流れた水はドレンを通じて車外に排出される構造となっています。


仮にこのレインレイルに不具合、クラックがあった場合、水がきれいに流れず室内に水が浸入してしまいます。


すなわち、幌にとっては非常に重要な部品であるという事です。




当店では幌交換時にはレインレイルの同時交換をおすすめしております。


理由としては


①ある程度年数が経過した車両になると経年変化でレインレイルが硬化しておりしなやかさが失われている→クラックが発生する可能性が高い。


②レインレイル内に泥やホコリ、場合によっては落ち葉などが溜まって流れが悪くなっているケースがある。


③将来的にレインレイルの不具合が出た場合、レインレイルを交換する為に幌を車両から降ろさなくてはならない→部品より工賃がかかる作業となります→幌と同時交換ならば部品代だけで済みますので(^_^;)


特に初期型にオーナーの方で幌の交換をご検討の方は

是非、レインレイルも視野に入れて検討していただけると安心です(o^-')b

ウイングフットさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス