絶対に抑えておきたい 有害産業廃棄物・IT活用セミナーを開催します。 | 一般社団法人環境アライアンス2F4K

一般社団法人環境アライアンス2F4K

廃棄物処理業界の役立つ情報を発信!


テーマ:

■絶対に抑えておきたい 有害産業廃棄物・IT活用セミナーを開催します。

環境アライアンス設立2周年を記念して。。。

無料セミナーを開催します!

このセミナーでは、処理期限が迫っているPCB廃棄物と産業廃棄物処理委託契約書、マニフェストの電子化についてを分かりやすく解説いたします。

 

注意PCB廃棄物なんて、関係ない?他人ごとではありません!

 

 

建設業や解体業者の皆様

建設工事で発生する廃棄物は様々で、特に昨今はPCB廃棄物の対応に時間や手間を取られている状況です。

PCB廃棄物は処理までの手続きも複雑で、少しの手違いあると、PCB特別措置法違反で罰則が科せられたり漏洩による健康被害に巻き込まれる恐れがあります。

 

 

スクラップ業者、廃棄物処理業者の皆様

有害使用済機器の規制によりチェック体制が厳しくなったとはいえ、配電盤などの設備入替や解体工事等から排出された金属くずや建設廃棄物に混入されて、持ち込まれてしまうケースが。。。

 

 

 

ビル管理オーナー、不動産業者の皆様

古い建物の売買や建て替え、改装などをする際に、PCBを含む配電盤やトランスが発見されて処理しなければならなくなった!というケースが多発しています。

 

 

PCB含有廃棄物は、通常の特別管理産業廃棄物処理業許可では、動かしたり、処分することはできません!PCB含有廃棄物の処理には、PCBを処理するための許可や特別措置法により様々な規制があります。



知らず知らずのうちにリスクに巻き込まれないためにも。。。

 



4月1日から働き方改革が始まりました。
今は人工知能やIoTを導入して、作業効率の向上やリスク管理に取り組む仕組みも様々
そこで、今回は、めんどくさい、よく分からない廃棄物処理委託契約書、マニフェストなどの
書面でのやり取りを電子化することで得られるメリットや実際に導入事例等をご紹介
いたします。



委託契約書を電子化することは、法律でも認められています。
そして、印紙代を削減したり、急な新規契約が必要になった時も迅速にスムーズに

すすめることが出来ます。書類管理もラクなのが嬉しい!



ぜひ、この機会にリスク回避、業務効率アップ、コストと手間の削減にとっても役に立つ知識と情報をお持ち帰り下さい。

【セミナー概要】
日時    2019年5月21日(火)13時30分~16時30分
場所    CIVI新大阪研修センター 会議室805D
       〒532-0011 大阪市淀川区西中島3丁目9-13 NLC新大阪8号館7・8・9F
        JR「新大阪」駅、地下鉄御堂筋線「新大阪」駅から徒歩7分
        地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅、阪急「南方」駅から徒歩4分


参加費    無料

定員     100名(先着順)

申込〆切  5月14日(火)
主催     (一社)環境アライアンス2F4K

 

鉛筆プログラム 

第一部:13:30-14:50 

処理期限間近?! PCB廃棄物の取扱いと対策

講師:(株)浜田 経営企画室 主任 寺井 正幸 氏

内容:PCB廃棄物の現状整理/トラブルを防ぐ工事対応、受入時の確認方法

 

第二部:15:00-16:30  

産業廃棄物処理委託契約書、マニフェストの電子化で作業効率UP!

講師:weee(株) 代表取締役CEO 宗 大介 氏

内容:電子化への背景/産業廃棄物処理委託契約書、マニフェストの電子化の解説と事例紹介

建設工事請負契約の電子化サービスの紹介

 

 

 

四角グリーンお申込先

 

こちらのお申込フォームよりお申込ください。

四角オレンジお問合せ先

コチラのお問合せフォームから

 

環境アライアンスWEBサイトはこちら
https://www.can-ala-2f4k.org/

 

環境アライアンス2F4Kさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ