産業廃棄物処理は循環型社会を支えるインフラの一部。。。だから、知ってほしいBCP(事業継続計画) | 一般社団法人環境アライアンス2F4K

一般社団法人環境アライアンス2F4K

廃棄物処理業界の役立つ情報を発信!


テーマ:
■BCP(事業継続計画)の研修会を行いました。
平成31年2月27日(水)
(一社)兵庫県産業廃棄物協会主催の産業廃棄物実務者研修会で、BCP(事業継続計画)の研修会を実施いたしました。
 

産業廃棄物処理は循環型社会を支えるインフラの一部。。。だから、知ってほしいBCP(事業継続計画)というこいとで、今回、兵庫県産業廃棄物協会のご協力を得て、開催いたしました。
 
災害が起こったときに。。。廃棄物処理業者は、『災害廃棄物の処理』を片付ける役割を担うということは、業界内でも皆さんが意識されていると思いますが、自社が被災した時に、事業を早い段階で復旧できるよう対策するという意識がまだまだ低いように思います。
 
しかしながら、産業廃棄物処理業は、循環型社会を支えるインフラの一部と思えば。。。
今から、取り組む必要性は感じていただけるのではないでしょうか。
今回の講義の内容は
・なぜBCP(事業継続計画)が必要なのか
・南海トラフ地震が起きたときの兵庫県での被害状況について
・防災とBCPとの違い
・BCPについて
・BCP策定ポイント
以上が主な内容です。

今回は、特別にBCP策定に必要な様式集を配布させていただきました。
講演資料と様式集で、少しだけBCP策定に係る負担が軽減できればと思います。
 
研修会終了後、受講者の方々からもすぐ策定します!との声が。
 
今回の研修の内容について
講師の話の内容も、廃棄物処理業者向けで理解しやすかった。
 
発生事象ではなく、結果事象からの視点で対策することがわかり、目からウロコでした!
 
BCPを策定することにより、業務改善や経営資源の配分に活用できるということが理解できた。
 
という感想をいただきました。
 
そして受講者のほとんどが
 
今回の研修は仕事に役に立つ!というアンケート結果でした。
 

BCP策定の研修及び、策定に関するコンサルティングも環境アライアンス2F4Kでは、
受け付けております。
 
研修、策定に関するご相談、お問合せは

環境アライアンス2F4Kさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ