日々是好日: 韓国軍のレーダー照射 | 元 東京都府中市議会議員 桑島こうたろう

元 東京都府中市議会議員 桑島こうたろう

視界良好 進路よし!
  【小型船舶操縦士】(1級、特殊、特定)
  【特殊無線技士】(陸上1級、海上1級、海上レーダー級)

http://e92kuwa.com 休止中2019.05.01~
e92kuwa503@asahinet.jp

20日(木)午後3時、日本海(石川県能登半島沖、日本EEZ内)で、韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から海上自衛隊P-1哨戒機への「火器管制レーダー」照射事件が発生した。

 

特殊無線技士(陸上一級、海上一級、海上レーダー級)保持の私も、軍事機密事項の多い分野なので詳しく無いのだが、報道を見聞きした限りでは、まさに、「ロックオン」!

 

常時使われる「警戒用レーダー」は、全方位に万遍なく照射されるが、これが、「火気管制用レーダー」となればターゲットにミサイルを誘導する、つまり、引き金を引く直前にあったと理解していいと思う。

 

 

当然のことながら、回避行動を取るための逆探知装置を搭載している訳で、今回、政府が公開した映像で決定的となった。

 

元航空幕僚長、田母神氏は、「火器管制レーダーは近年フェーズドアレイ方式で常時ほぼ全周に電波を出し続けている。だから周辺にいる航空機などには電波照射が行われてしまう。全く危険ではない。大騒ぎしなくてよい」との見解を示しているが、これって、事実誤認に基づいている?ような気がするよ。

 

※昔から選挙の世界では、「防衛は票にならない」と言われている。

国民の大多数が平和であることに慣れてしまった証拠だ。

 

 

【ご参考】公開映像で表記

FCS: Fire Control System 火器管制システム

FCコンタクト: 火器管制レーダーの電波を受信

オグジュアリー: AUX警報音発生装置(照射された電波の強度に応じた音量を発生)。