資格試験: 中国、お受験事情 | 前 東京都府中市議会議員 桑島こうたろう

前 東京都府中市議会議員 桑島こうたろう

視界良好 進路よし!
  【小型船舶操縦士】(1級、特殊、特定)
  【特殊無線技士】(陸上1級、海上1級、海上レーダー級)

http://e92kuwa.com
e92kuwa503@asahinet.jp


テーマ:

中国には、約1,300の大学がある。

 

大学に進学したい子は、大学個別の入試は無いので、毎年6月の78日に実施されるセンター試験に相当する「高考」を受験するしかない。

 

日本のセンター試験の人口は、約56万人(2016年度)。一方、「高考」は毎年1,000万人規模なので、およそ200万人は、大学へ行けない! ・そこで人生終了。

 

また、進学できても、「国家重点大学(88校)」に指定されているか否かで、将来の就職や収入も大きく変わるんだって。(文系の最高峰は北京大学、理系は国立清華大学)

 

 

 

子供たちは、すべては、高校3年時の6月の本試験に向けて、小・中学と勉強漬けの毎日。

「勉強し過ぎて死ぬことはないから、死ぬほど勉強しよう」というスローガンがある、確かにその通りだが、爆。

 

日本に生まれて良かった。

このあと、「中国、カンニング事情」について記載したい。

 

 

※高考(ガオカオgāokǎo):現代の「科挙」とも呼ばれる、全国普通高等学校招生入学考試。優遇措置があって、少数民族、地元の受験者に加点。つまり、漢民族の地方出身者で北京大学卒業生はスーパーエリート。

 

 

【ご参考】

日々是好日:大韓民国 大学入試 実施中

20171123

https://ameblo.jp/e92kuwa/entry-12330682824.html

 

e92kuwa いい国くわさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス