発音上達のためにまずはここから始めませんか? | 社交の場で失敗しない駐在妻のためのスタディサロン

社交の場で失敗しない駐在妻のためのスタディサロン

英語初心者の駐在妻が、90日で日常生活と子供の学校とのやりとりが困らないほどの英語力が身につき、ネイティブの親しい友人もできる英語。外国人とのお付き合いに欠かせないソーシャルスキル(社交術)のコツも学び、社交の場で失敗しない英会話を身につけるブログ。


テーマ:
【発音上達のためにまずはここから始めませんか?】

こんにちは。エリーグレースです。

先月いっぱい、長男家族が仙台に来ていました。毎日英語が飛び交う中、、、86歳の母だけはいつもどんなときも日本語オンリー。

アメリカ人のお嫁さんは、それでもかなり理解できるみたいです~。


~ まずは基本の発音から


お嫁さんのクリスティーナは、アメリカのESL(English as a Second Language)の教授資格を持っています。

なので、滞在期間中に、エリーの英語教室に協力してもらうことに。

アルファベットの発音とABCの歌をご披露してもらいました。

その動画撮りは、簡単なようでもすぐには終わらず、、、何度も撮り直しになり、、、

結果、おおいに笑える??動画になりましたー。

最初は「入門編」として始めたのが、だんだんと「初級」用になり、結果「中級」までいけるかな、と。。。

なぜなら、最後にNG集を入れたのですが、、、ここはヒアリングにかなり効果的かも。

まずは、見てくれたらわかります。約4分の動画。




ところであなたは、「ABC? あ~、そんなの簡単、簡単、、、」なんてあなどっていませんか?

ちゃんと一つずつきちんと発音出来てますか?

私が見たところ、思い込みだけで発音している人がとても多いです。

英語の発音が上手になりたいなら、やはりきちんと押さえておくべきところでしょう。

特に、必見は"L"。
ここまで強調するか!というほど、舌を歯茎の裏に付けたところを見せていますよ。

また、"M"と"N"もご注意を。



4月から新しく始まった「NHKラジオ基礎英語1」の中で、ビートに合わせてアルファベットを練習する箇所がありました。

2拍のビートなので、強く、弱く、のリズムでアルファベットを発音します。

ラジオの中の講師の発音がやはりとってもキレイで、やっぱりここからしないと、ダメかな~と思い、エリーのグループレッスンにも取り入れてみました。

つい先日から、街の要請で始まった10回の「プチおもてなし英会話講座」。37名の応募者の中から16名が抽選で来られました。

みなさん、この機会に英語を習い始めようかな、と思う初心者の方ばかりなので、とにかく基礎からしっかりとやっています。

全て、英語の発音の口の形、舌の位置などまるで日本語と違いますよ。

あ~、そんなの簡単、簡単、、、なんて思わないで、
ちゃんと一つずつきちんと発音やってみてくださいね?


英語の発音が上手になりたいなら、やはり英語の基本からキッチリやりましょうね。

ABCの歌もいろんなバージョンがありますよね。

クリスティーナが小さい時に習ったというABCソングをご披露しています。

アメリカ人もやっぱりこの歌は習うのですね。

Ellie Grace


英語はやればやるだけ伸びるって、知っていましたか?それもいつからでも出来るって素晴らしいこと!

「もう歳だから、、、」などという言い訳はしないことです。これまで挫折したとか、今どれだけ初級かなんて関係ないです。1年で驚くほど上達した人続出です。

正しい方法ときちんとした成功マインドの両方あれば、必ずしゃべれるようになります。可能性は大きく開かれていきます。

それには英語の基礎の土台作りが非常に重要です。

この無料のメール講座で10日間学ぶと、
● 英語学びの基本のルール
● 英語を通してコミュニケーション能力を高める秘訣
● 英語で可能性を拓くためのスキルやマインドセット
などがわかります。

初心者が学ぶと、これからの英語学びが加速していく内容になっています

ご登録はこちらから↓↓

⇒ 無料メルマガ:
「英語で可能性を拓くための10日間ミニ講座」

~ エリーの好きな英語の言葉 ~

“Beyond my wildest dreams”
想像した以上にステキなことが、起こります!


セレブ英会話NY★エリーグレースさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります