トッポンチーノとは

テーマ:

トッポンチーノとは

 

赤ちゃん用の小さい布団。

寝かせておいたり、

くるんでそのまま抱っこしたり、

ベビーカーに乗せたりして

使います。

 

ベビーベッドにするか

添い寝にするかで

考えた時に、

どっちも長所短所があって

なかなか決められず、

トッポンチーノの使用を決めました。

 

目的は

「赤ちゃんに快適な睡眠を」

であります。

 

睡眠第一。

これ絶対。

(大人だってそうよね)

 

トッポンチーノの理屈なんですが。

 

産まれたばかりの赤ちゃんは

視界も30センチくらいしか見えない、

五感がまだ完成されてない状態で

外にいきなり出てきます。

 

かなりストレスのある環境だと思います。

 

そんな中、

生きるために

まだ未発達の脳を

フル回転して

この世の仕組みを

必死で学ぼうとしています。

 

 

生きるために。

 

で、その赤ん坊に

大事なのは

「秩序ある世界」だそうです。

 

何を学ぶにしても

最初は

ルールが分かりやすくないと

頭に入らないですよね。

 

応用はその後。

最初は基本からであります。

 

 

産まれたばかりの

赤ちゃんは

世界の秩序を

五感で

必死に学んでいる最中です。

 

「この声はお母さん」

「この感触はオムツ変え」

「この感触は寝る場所」

 

みたいな。

 

 

で、睡眠だけに

特化した話をしますと、

「今は寝る時」っていうのも

感触・匂いなどで

かなり正確に記憶してしまいます。

 

 

そこで大事なのが

パターン化です。

 

「今日は添い寝」

「今日はベビーベッド」

「今日はお布団」

 

こういう風に

バラバラにしてしまうと、

せっかく記憶した

睡眠のやり方が

ルール崩壊してしまい、

赤ちゃんはパニックになります。

 

で、泣きます。

 

 

「〇〇じゃないと寝てくれない」

現象は

これで起きてます。

 

その他、

オムツにしろお風呂にしろ

全てのことは

「毎日同じ場所で、同じ時間に、同じ手順で」

やったほうがいいらしいです。

どうして泣いてるんだろう?って

疑問の時は

いつもと何かが違うんじゃないかと

赤ちゃんにとっての

環境の間違い探しをすれば

カンタンに答えが見つかるそうです。

 

 

話を睡眠に戻しますと、

ベビーベッドにするなら

最初から断固としてベビーベッド、

添い寝なら

断固としてずっと添い寝、

のように

寝る環境を

同じ状態に保つと

赤ちゃんはストレスフリーに

睡眠が取れるというわけです。

 

 

けれど

なかなかそんな環境作れない。

添い寝派だってたまには

1人で寝たいかもしれないし

ベビーベッド派だって

かわいい赤ちゃんの顔見ながら

添い寝したい時もあるかもしれない。

 

買い物するときは

ベビーカーで

外に出るし

寝る場所だって

時には移動させたい。

里帰りでジジババに顔見せするときは

(赤ちゃんにとって)

見知らぬ人間に

抱っこさせないといけない。

 

 

そこで活躍するのが

トッポンチーノ。

 

 

トッポンチーノは

常に赤ちゃんをくるむことが出来る

お布団。

 

ずっと同じものを

使い続けます。

(シーツは洗って代えます)

 

ほとんどの場合

お母さんが

抱っこしてるので

お母さんの匂いも

しみこみます。

 

肌触り、感触、匂いが

いつも同じ。

 

多少移動したり、

別の人間が抱っこしても

赤ちゃんにとって

「環境変わった!」感は

あんまり無いのです。

 

よく言われる

「背中スイッチ」ですが

赤ちゃんは

背中で物事を感知するので

とくに、お布団の環境は

重要なのです。

 

いつも寝てる感触の

スイッチが入ると

安心して寝れるわけです。

 

 

 

 

 

 

だ、そうです。

 

(あくまで、育児をしたことがない人間の

 知識の聞きかじりなので

 そこはご了承くださいえー

 

 

私、本当は

ベビーベッドにするつもりだったんですよ。

ていうのが、

欧米なんかでは

ベッド別ですよね。

あれってけっこう納得で、

自分で寝る力がつきそうだなって

思ってたんです。

 

竜人さんも最初は

ベビーベッド派でした。

 

だけど、

モンテソーリの本とか読んで

「ベビーベッドの柵は

 赤ちゃんの自由を奪う」

っていうのを

読んで

悩み始めました。

 

竜人さんにいたっては

柵とかはNGみたいで

「自由に動き回れる

 赤ちゃんスペースを作りたい爆  笑

 理想は家じゅうが赤ちゃんスペース爆  笑

とか言い始めました。

 

それも一理あるんですが、

私は

「秩序が必要」って考えが

抜けませんでした。

 

自由=幸せ

 

 

自由=混乱

 

 

悩みました。

 

ていうかね、

私が子供のとき

1個下の妹もいたせいか、

ベビーベッドが遊び場だったんですよ。

楽しい思い出たくさんあって

ベビーベッドに良い印象があったんですね。

 

動こうとする子供の

力は

すごいものがあって、

ベッドの柵なんか

簡単に超えちゃうんですよ。

 

とはいえ、

生後半年くらいまでは

さすがにそこまで

動けないだろう。

 

動こう、と

赤ちゃんが思った時に

柵があって動けないってのは

確かにイマイチかも。

 

 

で、結果、

赤ちゃんスペースを作って

楽しくも秩序ある世界

作ろうということになりました。

 

保育園みたいな状況を

作ることになるのかな?

(そんなに家広くないですが)

 

 

なんやかんや言いましたけど、

一番大事なのは

みんな楽しく、

明るい家庭であることが

最優先だと思ってますけどね。

 

いくら立派な

ベッドとかあっても

家庭内の空気悪かったら

意味ないわな。

 

あとは、きっと

予想通りに行かない 笑

そういうのも含めて

準備もしつつ

楽しんでいけたらいいなと

思っております。

 

 

ちなみに

トッポンチーノ、

手作りではなく、

出来上がったものを買います。

間に合わなかったら怖いので汗汗

 

そこはどっちでもいいみたいなので。

 

そんだけ、迷っちゃったんですよね。

環境作りどうするかって。

今は2人で

ようやく方向性決まったんで

頑張って準備すすめていきます!

 

いざ、産まれて、

トッポンチーノ

使ってみて、

使ったレビューをまた

ブログに書きます!

 

 

「ぜんぜん寝ないじゃねーか!!!

 泣きまくりじゃねーか!!!」

 

というオチになっても

なまあたたかく

見守ってやって下さいキョロキョロ

 

 

 

 


EMI ツイッター
https://twitter.com/e3_noguchi


竜人さんブログ
http://ameblo.jp/0rj/

 

 

 

 

 

EMIのブログ-EMI 公式サイトEMIのブログ-EMI YOUTUBE CHANNEL

 


  ★EMI OFFICIAL WEB★
   
http://e3-noguchi.jp