沖縄県を中心に栽培されているウコンには、精油成分とミネラルを豊富に含む「春ウコン」とカレーなどのスパイスとして料理などに使用される「秋ウコン」があります。
今回は健康食品として注目が高く健康維持を心がけている人におすすめの春ウコンについてご紹介したいと思います。

 

~沖縄の「春ウコン」について~

春に花を咲かせる春ウコンには、ミネラル、精油成分が豊富に含まれています。
学術名が“Curcuma aromatica”(クルクマアロマティカ):「香りのウコン」と名がつくほど豊かな香りが特徴的で、沖縄県を中心に栽培されています。

また、春ウコンは生命力が強く、掘り起こした根をそのまま放置しても、芽を出し花を咲かせることから生命力を象徴する植物として昔から愛用されてきました。
 
<春ウコンの花>
 

~春ウコンに含まれる精油成分は健康維持におすすめ~

精油成分とは植物の持つ“香り”成分のことで、植物が受粉をするために香りを使用して昆虫を呼んだり、害虫や細菌、ウイルスから身を守るために抗菌・ウイルス作用のある香りを出したりと、植物が生きていくために必要な成分です。

ウコンの中でも春ウコンは、精油成分の含有量が多く、秋ウコンの約6倍です。
苦味を強く感じるので、料理にはあまり向きません。
 
 
【春ウコンに含まれる精油成分】

・α-クルクメン
・クルクモール
・シネオール
・カンファー
・クルディオン
・ネオクディオン
・1,8 -シネオール
 
他のウコンには含まれない春ウコン特有の成分で抗菌作用などに優れています。
 
これらの精油成分の働きにより、春ウコンは、肝臓の働きをサポートするだけでなく、抗炎症作用や抗菌作用、免疫力の向上や花粉症などにも良いと言われています。
私たちの体の内側から健康をサポートしてくれる春ウコンは健康維持を心がけている方にとてもおすすめです。
 
 

~沖縄県産 無農薬の春ウコンをそのままに~

当店では沖縄県のミネラル豊富な土を活かした「無農薬・無化学肥料」で育った春ウコンを100%使用し、「粉末」と春ウコンに含まれる水である「細胞水」を販売しています。
 
 
春ウコン末☆(無料お試し3包もございます)
 
春ウコン水(植物細胞水)☆(180ml、720mlを展開)
 

~春ウコンの効果的な飲み方~

●春ウコン末
春ウコン末1包(1.5g)を口に入れ、唾液で溶かしながらゆっくり噛んで飲み込みます。
※食べ物を食べるときと同じように口に含んで唾液と混ぜながら食べることで吸収がよくなります。
この飲み方はとても苦味を感じますので上級者向けですが、気になる方は是非チャレンジしてみてください!
天然オリゴ糖と春ウコン末を1:1の割合で混ぜると苦味が少々抑えられます。

春ウコン初心者の方でも比較的飲みやすい方法もあるのでご安心ください!

・人肌程度のぬるま湯に溶かして飲む
・オブラートに包んで飲む
 
 
●春ウコン水(植物細胞水)
 
 
1日10~30mlを目安に、そのままお飲みいただけます。
春ウコン水には精油成分が豊富に溶け込んでいますので、そのまま飲むことで、春ウコン本来の豊かな香りを楽しむことが出来ます。

そのままでは飲みづらいという方は、水またはぬるま湯(人肌程度)で飲みやすい濃さに薄めてお飲みいただくと、苦味などが緩和されて飲みやすくなります。


是非、春ウコン本来の香りと味をお試しください!