リズミックエクササイズ第1期。

1月末の募集と同時にスタートした人は、
今月で3ヶ月完走し、第1期終了します。

 

毎日5分間のお手玉や、手拍子

ムーブメント。

指を使った計算をしたり、

リズムで数に慣れ親しんできました。

 

3ヶ月で九九の数列も、

体を使って覚えてきました。

 

 

 

 

たった毎日5分間だけれど、

毎日5分続けるって、すごいことです。

 

みなさん、ちょくちょく、メールで報告してくれます。

 

親と子ども二人で楽しんでいます。

 

お兄ちゃんのほうができなかったりして、

悔しがってたりして。

 

先週できなかったお手玉が、

今週できるようになって、

その瞬間、子どもの顔がパッと明るくなりました。

 

一つのお手玉より二つのほうが上手にできてびっくり。

 

毎日すぐにできるように、

キッチンにお手玉を置いてあります。

 

先週のエクササイズはあまり乗り気じゃなかったけど、今週のエクササイズには食らい付いてきました!

 

 

などなど。

 

お子さんによって、反応もさまざま。

たった1日5分のことだけれど、

お母さんは、

お子さんの「知らなかった一面」に気づいています。

そして、

どのお母さんも、

お子さんの成長を目の当たりにしています。

 

 

こういうエクササイズは、

1週間やったからといって、
すぐにテストの点が上がるというものではありません。

 

でも、低学年のうちに、

しっかり体で覚えておいたことは、

この先の算数、数学の学習にかならず役立つものです。

 

そして、算数、数学だけでなく、

バランス感覚を育てる。

体を育てる。

集中力をつける。

図形のセンスをつける。

数の規則を体に染み込ませる。

生命力を強くする!

 

それは、

テストが終わったら忘れてしまうような

テスト勉強とちがい、

一生使い続けることができる力です。

 

そして、他のことを学ぶときにも、基礎になる力です。

長い長いスパンで、大きな力になります。

 

 

そしてもう一つとても大切な力を養います。

 

それは、「続ける力」

 

 

 

毎日5分でも続けると「続ける」ことに自信がつきます。

 

「続けた経験」が乏しいと、

「何をやっても続けられない」と思い込みます。

 

「何をやっても続けられない」と思い込んでいるひとは、

もうそれで「続けられない人」になってしまいます。

 

 

どんなに小さなことでも、

継続する「成功」を経験すれば、

「自分は続けることができる」という自信になります。

 

 

 

リズミックエクササイズ講座では、

「わたしは続けられる」という自信をつけるトレーニングにもなっています。

 

 

毎日5分間できない人もいます。

 

でも、

週に2回しかやらなかったけれど

3ヶ月なんとか続けた。

・・・というのだって継続です。

 

 

完璧にやり通せなかったから

ダメだとあきらめるのではなく、

休み休みだったけど、

とりあえず最後まで通してみた人も、

続けたことには変わりありません。

 

そして、もっと大事なのは、

ここで「続ける」ことをやめないこと。

やり続けること。

 

だって、シュタイナー学校って、

毎朝20〜30分、

いろいろなリズムのアクティビティをして、

それを5年、6年と続けていくんです。

 

毎日やっていくなかで、

毎回ずっと真剣に、

全身全霊こめてやっている子どもなんて、

いないでしょう。

 

遊んじゃう子もいるだろうし、

手抜きをする子もいます。

 

それでも、毎日、何年も続けることが、

力になる。

 

続けて力をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

リズミックエクササイズ第二期もうすぐ始まります。

足をつかったリズムのエクササイズや、

九九のいろいろなエクササイズなど、

楽しく発展させてていきますよ❤️

 

まだ始めていないという人、

第1期からどうぞ。

今なら1000円引きの受講料でスタートできます。

(4月15日までのお申し込みに適用)

 

リズミックエクササイズお申し込みはこちらです

AD

コメント(4)