ふとした拍子に、頑張るセンサーが反応してスイッチ入ってるわ、と先日気がついた。

ホントにささいなこと。たとえば

まずこれを全部食べてしまって食事を片付けよう。

手を着けたんだから、ここまでやってしまおう。

頭がごちゃごちゃしてしまって、
きちんと
しようとする時に、入ってしまいやすい傾向がある。

この時にスイッチが入ったままにしておくと、あとで身体に多少なりとも無理が出る。

今まできちんと生きてきたせいで、オートマ化している。
身体に無理が出るのに、それがデフォルトになってる。

だから、スイッチが入ったことに気づいたら、まず切る。
それから、どうするか決める。
あわてなきゃいけない、と思うのは、エゴちゃんの罠にはまっていると知る。
頭がごちゃごちゃしている段階で、ああ、また詰め込みすぎたな、と気づく。

それだけで、後の疲れ方がかなり違うよ。