同じ振動数の波動を持つ物どうしが引き寄るという引き寄せの法則。

だから自分の出している波動に注意して、波動を整えましょう、と言われてますね。

でも、波動を整えるってどういうことか。

「~が欲しい」と思っても、本音で不安があったり、罪悪感があったり、潜在意識が否定していたりしたら叶わない、ということなんだけど。

でも潜在意識って、自分じゃ気づきにくい。
潜って気づかないから、潜在意識という名前が付けられているわけで。

こんなこと考えてたら、ややこしくて、何していいんだかわかんないし、できてるのかできてないのか気になるし、でも自分じゃわかんないし、こんがらがりませんか?

自分って、一つの存在「私」があるように普段は思われているけど、本当はいろんな存在の集合体。


組体操

こやつらにもそれぞれ考えがあって、いろいろ主張しています。
それで、全体としての「私」はあっちへふらふら、こっちへふらふら。

それで、
 と
 が
拮抗して、結果的に0になっちゃう。

拮抗するって、ものすごくエネルギーを使うので、それだけでへとへとに疲れます。

その二つの矢印の向きを丁寧にそろえていくのが、波動を整えるということ。

波動を整えるって、言ってみれば矢印の向きを整えるだけのこと。
向きがそろえば、結果としてエネルギーが邪魔されずに高まるよね。

矢印の向きを整えるためのテクニックとして
瞑想があったり(矢印があることに気づける)
自分との対話があったり(自分の中のいろんな奴の民主主義的な話し合い)
世でいいよ!と言われているいろいろな方法があるんじゃないのかな、と思いました。