コロナは、まだまだ続きそうです。 | 野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ

船橋全生整体院 平橋数樹のブログ 整体法、健康、日常について書いています。

 まだまだコロナ騒動が続きそうです。ワクチンには、そうとう期待したのですが、ワクチン先進国の状況をみると3回目のワクチンを接種している国々でも感染が爆発的に増えているようです。

 

世界の感染状況と比較すると日本の数字は本当に少ないです。どなたか「さざ波」と表現して問題になりましたが、まさに「さざ波」です。

 

トップ3は、アメリカ、インド、ブラジルです。インドは一時期はすごい勢いで伸びましたが、今は治まってきているようです。お国がらワクチン接種は進んでいないようです。一方ワクチン接種先進国アメリカは、数字が伸びていまし、3回目接種者からも重症化や死亡者が出ているようです。

 

僕はワクチンは感染予防が目的でなければならないと常々言っておりますが、接種推進者達は、いつのまにかワクチンは重症化を起こさないためのものであると主張をしています。

 

しかしほんとうにワクチンの効果はあるのでしょうか(感染予防、重症化予防)?

 

世界では予想通り3回目の接種が始まりましたが、4回目、5回目あるいは新ワクチンをもう2回とかになりそうです。これは誰かの思惑通りなのでしょうか?

(参考 世界の感染者2億1850万人 ―米・印に3割集中 : デルタ株猛威、再び感染拡大【新型コロナ国別感染者数】8月30日夕更新 | nippon.com)

 

そもそも現在の生活様式で特に都市部の感染を人為的に止めることはできるのでしょうか?

 

ましてや政治が感染をゼロにすることはできるのでしょうか?総理大臣が変わるとコロナはいなくなるのでしょうか?

 

僕はこの新型コロナが始まってから政府や専門家は国民には言わないが少しずつコントロールしながら感染させてゆっくりと集団免疫を達成させる作戦なのだと思い、一部の患者さんにもそう説明していましたが、いつの頃からかあれ????と思い始めました。

 

インフルエンザと新型コロナを同じように語ると怒る人もいますが、毎年経験しているインフルエンザ対策はかなり参考にしなければならないと思います。毎年、約1000万人(一千万人)が感染し3000人から10000人がお亡くなりになるのに医療崩壊が起こらないそれが可能な日本なのです。医師たちの意識と国民の意識さえ変われば変えられると思うのですが・・・・・・・。

 

船橋全生整体院は、自然な体を愛する人を応援いたします。自然治癒力は、生きていれば誰にでもある力です。それを働かせることの応援をするのが整体法です。身体のことでお悩みの方はご来院ください。

 

船橋全生整体院 電話予約 047-423-0652 

メール mailto:info@e-seitaiin.com

ホームページ http://e-seitaiin.com