脊椎三側操法 | 野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ

野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ

船橋全生整体院 平橋数樹のブログ 整体法、健康、日常について書いています。

2019年10月整体操法講座5日目まとめ

 

■脊椎三側筆記テスト

 

■胸椎部三側操法

 

■腰椎部三側操法

 

■腰部活点

 腰椎2の三側を腰部活点と呼ぶ。ここは三側の親分みたいな処で特に消化器系の急処となります。ここを上手に押すと内蔵が動きだします。消化器系の調整にはかかせない処です。

 

■呼吸器活点

 腰椎4~5の四側は呼吸器系の調整に用います。通常の三側操法とは違う押し方になります。相手の呼吸の邪魔をし最後に吸わせるように抜きます。

 

■胃の調整

腰椎2三側

胸椎5,6右三側

胸椎8,9,10左三側

 

 三側という場所は異常がなければどこが三側だかわからないが異常を生じると明らかに硬直が現れる。食べ過ぎ等で臨時に硬直を起こす時もあるが、それがずっと続いているのが異常である。

 

さらに硬結を生じると内蔵へのダメージは大きくなり、硬直が一旦ゆるみブヨブヨ中に硬結を生じている場合は要注意である。その様な場合腹部を調べると異常感を感じることも多い。

 

 胸椎8,9,10左の三側に常時硬直を生じている場合膵臓の異変、異常を疑う。膵臓は胃の裏側(背中側にある。)にあり画像等でも異常を見つけにくい臓器だといわれている。

 

 女性の繰り返すぎっくり腰には生殖器の異常と関係するものも多い。その場合腰椎3,4の三側の硬直、硬結の処理はかかせない。

 

船橋全生整体院は、自然な体を愛する人を応援いたします。自然治癒力は、生きていれば誰にでもある力です。それを働かせることの応援をするのが整体法です。身体のことでお悩みの方はご来院ください。

 

船橋全生整体院 電話予約 047-423-0652 

ホームページ http://e-seitaiin.com