梅雨の身体 | 野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ

野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ

船橋全生整体院 平橋数樹のブログ 整体法、健康、日常について書いています。

 梅雨真っただ中ではっきりしない天気が続いております。身体もはっきりしない方も多いと思います。

 

 この時期は湿度が高く、気温も上昇するので身体は汗を出し体温上昇を抑制しようとします。しかし湿度が高く身体も湿気で覆われているので汗が出にくい状態にあります。身体は汗を出したいのですが思ったように出せず、湿気が邪魔して蒸発もできない。これがなんとなく身体がスッキリしない原因です。

 

 この状態が続くと身体がだるくなり、眠気が強くなります。これは身体が汗を出したいサインですので、晴れ間を見て思い切ってウォーキングなどをして汗を出してしまいましょう。

 

 これをやらないと息苦しくなり呼吸器系に影響が出てきます。また、汗が出ようとしているのに思ったように出きれず、その状態で急に気温が下がったり、エアコンなどで冷やしてしまうと出ようとした汗がキュッと引っ込んでしまいます。

 

こうなりますと喉が痛くなり、発熱したりします。また、首、背、腰を汗をかいた状態で冷やしてしまうと急な痛みにつながります。(寝違い、ぎっくり腰等)今年は急な背中の痛みの方が多く来院されています。

 

痛みが出てしまったら軽い場合は、患部を温めると楽になります。重度の場合は調整が必要です。

 

 汗を引っ込ませてしまったらやはり大股のウォーキングを行い汗を出してあげると足の裏筋ものび(ここは呼吸器の急処)呼吸も楽になります。

 

 運動ができない人は入浴などで汗をだしてもいいでしょう。しかし入浴後の汗を扇風機などで引っ込ませないように注意してください。

 

 この汗の引っ込み現象は秋口まで注意が必要ですのでこの時期は、背中kからの風に注意しましょう。

 

船橋全生整体院は、自然な体を愛する人を応援いたします。自然治癒力は、生きていれば誰にでもある力です。それを働かせることの応援をするのが整体法です。身体のことでお悩みの方はご来院ください。

 

船橋全生整体院 電話予約 047-423-0652 

ホームページ http://e-seitaiin.com