風邪 | 野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ

野口整体(整体法)船橋全生整体院のブログ

船橋全生整体院 平橋数樹のブログ 整体法、健康、日常について書いています。


テーマ:

 先週初めから、軽いのどの痛みがでた。泌尿器現象ならびに季節の変動だと思い経過を観察する。

 

 2日後くらいに右の股関節が痛み出す。泌尿器と股関節は深い関係にあるが運動で痛めた可能性もあり、のどとの関連は微妙であるがいずれにしても無関係ではなさそうである。

 

 翌日のどから気管に移行し少し咳がである。僕の場、のどが痛くなった後に気管、肺にきやすい。体癖的な問題だと思っている。ちなみにきっと自分が死を迎える時は肺炎等の呼吸器の異常だと思っている。

 

 通常これで経過するが今回は股関節の痛みもはげしくこれにとどまらずに全身に倦怠感が出た。

年に一度くらいここまで発展するのでこの後の経過はある程度想像できる。

 

 ここからいっきに体が悪い物の排出作業に没頭し始める。

 

 まず咳が激しくなる。咳での排出がひと段落すると鼻水が出だす。呼吸器の排出が終了するとここで一気に体が回復することもあるが今回は消化器の排出がこのあと起きる。下痢である。ゆるい便ができると今度は得体のしれない液体を排泄する。

 

 これらを排泄すると一端、体の力が抜けたような感じになり少し元気がなくなる。そこから2~3時間経過すると一気に回復傾向に向かう。気をつけなければいけないのはこの時期である。

 

 この時期の無理は禁物である。さらに2~3時間すると体から風邪が抜けた感覚がわかる。スッキリした感じになる。

 

 右の股関節の痛みは続いているので運動によって痛めたのかもしれないし、もしかするとまたぶり返す可能性もあるが今後の経過を観察することとする。

 

 患者さんにはなるべく気付かれないように努めているが常連さんなどで敏感な方は帰り際に「先生これでもなめて、お大事に」などと蜂蜜のあめをおいていってくれた人もいたのでなんともお恥ずかしいばかりである。

 

 

まあ、これでこの冬はきっと無事に過ごせると確信した風邪であった。

 

船橋全生整体院は、自然な体を愛する人を応援いたします。自然治癒力は、生きていれば誰にでもある力です。それを働かせることの応援をするのが整体法です。身体のことでお悩みの方はご来院ください。

 

 

船橋全生整体院 電話予約 047-423-0652 

ホームページ http://e-seitaiin.com

 

 

 

 

船橋の整体 船橋全生整体院 平橋数樹 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス