心を置き去りにした働き方を捨て
自分の人生に合ったキャリアを見つける方法
可能性の扉を開いて
働き方の自由度を上げる⤴⤴


ライフミッションファシリテーター®
100年キャリアコンサルタント

林 英理子です
 

 

こんにちは。

100年キャリアコンサルタント

Erikoです♪


みなさんは、

フリーランスって

どんなイメージですか??


デザイナーとか

ライターとか

最近だとエンジニアとか


そういう、

何かしらの特殊な技能を

持った人たちが


仕事を請け負って働く。


そんなイメージって

ないでしょうか?


もちろん、

それも間違ってはいません。


でも、

今はフリーランスとして

働ける仕事の幅は

どんどん広がっていってます。




なぜか?


視点を変えて、

仕事を依頼する方から

考えてみましょう。


会社って

人を雇用して社員にすると

その人に毎月仕事とお給料を

与えなければなりせん。


仕事があってもなくてもです。


繁忙期と閑散期って

やつですね。


繁忙期で

いくら忙しくても

なかなか社員が増えないのは


閑散期に支払う

お給料がないからです。



ではここで、

必要な時だけ仕事をしてくれて

その仕事のプロとして
クオリティーも担保してくれる

そんな人がいたらどうでしょうか?


アルバイトのように時給でなく
仕事の成果に対して対価を支払うので

無駄になる心配も少ないし、

多少高いお金を払っても
雇用してずっとお給料を払うよりは
トータル的には安く済みます。


どうでしょう?
魅力的ですよね。

これを可能にするのが
フリーランスなんです。


こう考えると
ライターやデザイナー
エンジニアといった
特定の技術を持った人でなくても

活躍できる仕事が
見えてきます。


研修講師なんかは
研修が必要な時だけ欲しい人なので
わかりやすい例ですが、


ほかにも
例えば人材業界や人事業務。

一見、
フリーランスが
入る余地はないように思えますが、

採用業務などは
一定期間にものすごい業務量があるのと

採用に関する勘所みたいなものが
一定必要な分野でもあるので

実際には
フリーランスが多く活躍しています。


また、最近は
事務の分野でもフリーで
活躍する人が出てきています。

事務って
年々高度化しているんですよね。

IT化で様々なツールを
使いこなす必要があって

なおかつ効率性と
臨機応変さも求められる。

できる人とできない人の
差が著しく開いてきている
分野の一つです。


会社の超機密部分など
社員にしか任せるのが難しい
部門もありますが

委託できるところは
処理レベルの高いフリーランスに
お願いしている会社も
増えてきています。


また、
近年起業する人も増えてきて

一定程度の収入ができた起業家が
フリーの事務の方と契約するケースも
増えています。


こんな風に
フリーランスで働ける
仕事の幅は

確実に広がっています。


今まで
フリーランスなんて
考えたことがない人でも

選択肢に入れることで
苦しい状況から解放される
場合もあるので

選択肢の一つとして
ぜひ覚えておいてくださいね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

国家資格キャリアコンサルタント

GCDF-Japanキャリアカウンセラー

林 英理子

 

誰でも人生と調和した働き方ができる!

Instagramでも情報発信しています(^o^)/

↓↓良ければフォローしてね♪

@eriko.lifecareer

 

■現在募集中のサービス・講座
【オンライン】働き方の自由度を上げるキャリアカウンセリング (無料相談(30分),初回限定60分/3,000円,通常60分/6,800円)

★【オンライン】各種カードコーチング体験セッション
 ◎自分の気持ちに気付くセッション
 ◎強みを見つける/強みを活かす
 (体験60分/通常5,000円 ※6月末まで限定無料※)

【オンライン】各種カードコーチング1Day講座はこちら
 [メンタリング/強み発掘/ポラリスコーチング/ヴィジョナリー]


★働き方の自由度を上げるメールマガジン
『働き方の自由度を上げる! 100年キャリア通信』の登録はこちら

★林英理子のライフミッションストーリーはこちらから
周囲の目ばかり気にする 会社員が自分の意思で 個人事業主になった ライフミッションストーリーはこちら  

 

■人気記事ご紹介
 
■働き方の自由度UP関連記事