となリノベ | 【日刊 ノボちゃん】

となリノベ

しばらく空き家になっていた近所の家が売りに出されたようで長いことリノベーション(改修)工事をされていた。

 


本郷通りにバリケード現る しかも固定されていない

業者さんの挨拶では2か月の予定だったが、半年もかかっていた。

完成したら中を見せてもらおうと思っていたのに、いつの間にやら引っ越しが済み、挨拶に来られた。

その後、表にさまざまな物が置かれる。
バリケード?

 


飛鳥山公園の塀の穴にはヘビがいると教えられた

住民の方に聞いてみたら
「枯れ葉が舞い上がって玄関先に積もるし、そこに向けてタバコの吸殻を捨てる人もいるので、ガードしている」と。

水道の蛇口は他人に使われないためか、”すのこ”で覆われた。

 

和式が2つしかないJR四ツ谷駅トイレ

五輪まで1年未満なのに大丈夫?


あろうことか、千葉に大きな被害をもたらした台風の日に段ボールを捨てようと前夜から出しておいたために、水に濡れた”元段ボール”のゴミも大量に出てしまっていた。

 


段ボールがすべてズシリと重い濡れゴミに

リノベに半年もかけた3階建てなので、中は相当キレイになっているはずなのだが、外から見える部分はバリケードとゴミで本当に残念なことになっている。

自分がやるなら、なんとしても大通りの皆さまから残念がられないファサード(正面)にしたいなあ。


プレゼン・コンシェルジュ天野暢子の辛口web日記は
ただいま【5304号】

 

メールマガジン【完全希望制】
「“秒速で直感!”天野暢子のプレゼン通信」
PC  http://ur0.work/qnMo
モバイル http://ur0.work/qnMr