日本弁理士会 知財情報活用講座(名古屋)-9/7、9/14、9/28 | e-Patent Blog | 知財情報コンサルタント・野崎篤志のブログ

e-Patent Blog | 知財情報コンサルタント・野崎篤志のブログ

株式会社イーパテント|e-Patentは"知財情報を組織の力に"をモットーに、知財情報をベースとした分析・コンサルティングおよび人材育成・研修サービスを提供するブティックファームです

これまで過去7回開催してきた「知財情報活用講座」(以前の名称は「知的財産調査戦略」)ですが、今年度は名古屋で開催します。

 

知財情報活用講座(名古屋)~パソコン演習・グループ討議で学ぶ知財情報活用の実践~

https://www.jpaa.or.jp/event/academy/

 

講座名:「知財情報活用講座(名古屋)」 
開催日: 
第1回:9月7日(土) 14:10~17:20  
第2回:9月14日(土) 10:10~13:20  
第3回:9月14日(土) 14:10~17:20  
第4回:9月28日(土) 10:10~13:20  
第5回:9月28日(土) 14:10~17:20  

講師:野崎 篤志 氏、山口 和弘 氏、中村 栄  氏 
受講料:50,000円(税込、テキスト代込)

 

講師は私だけではなく、創英国際特許・法律事務所の山口先生や旭化成・知的財産部の中村部長にも登壇いただきます。

 

特許調査・分析の基礎知識から実践的なスキル・テクニックまで計5回・3日間で一通り体系的に習得いただけるようなプログラムとしておりますので、ご興味ある方のご参加をお待ちしております。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

グローバル化が進展し、様々な製品・サービスがコモディティ化する現在において、戦略的な知的財産の活用によって事業戦略やビジネスモデルを確立・推進し、自社既存ビジネスの保護・発展および新規事業の開発が必要とされています。そのような業務を遂行できる「知財経営コンサルタント」として、企業の事業戦略および研究開発戦略策定に貢献するためには、知財情報の調査・分析を戦略的に行った上で、分析結果に基づく知財面からの解決策提示・戦略立案をする知識・スキルが必要とされます。

本講義では、知財情報調査・分析業務に従事しているコーディネーターと特許事務所および企業の現場において実際に知財情報調査・分析結果を利用・活用されている講師陣からプログラムが構成されています。単なる座学ベースの講座ではなく、事前課題、パソコン演習およびグループディスカッションも交えることによって知財情報を活用するための基礎知識およびスキル・テクニックを体系的に習得していただきます。

第 1 回:知財情報調査・分析の基礎知識
第 2 回: 知財情報調査における実務スキル
第 3 回:弁理士業務と知財情報調査およびその活用シーン
第 4 回:知財情報分析における実務スキル
第 5 回:企業における知財情報分析および戦略策定

・講座コーディネーター
野崎 篤志(のざき あつし)
株式会社イーパテント代表取締役社長/知財情報コンサルタント

・担当講師
第 1/2/4 回 野崎 篤志(のざき あつし)
株式会社イーパテント代表取締役社長/知財情報コンサルタント

第 3 回 山口 和弘(やまぐち かずひろ)
創英国際特許法律事務所 弁理士

第 5 回 中村 栄(なかむら さかえ)
旭化成株式会社 研究・開発本部 知的財産部長
プリンシパルエキスパート