高速道路と大渋滞|「ウェブ進化論」より | e-Patent Blog | 知財情報コンサルタント・野崎篤志のブログ

e-Patent Blog | 知財情報コンサルタント・野崎篤志のブログ

株式会社イーパテント|e-Patentは"知財情報を組織の力に"をモットーに、知財情報をベースとした分析・コンサルティングおよび人材育成・研修サービスを提供するブティックファームです


テーマ:

梅田望夫さんの「ウェブ進化論」と「ウェブ時代をゆく」を読み直しています。

 

 

 

「ウェブ進化論」の方に、梅田さんと将棋の羽生善治さんの会話が掲載されていますが、以下の羽生さんのコメントについてはいつも考えさせられます。

 

ITとネットの進化によって将棋の世界に起きた最大の変化は、将棋が強くなるための高速道路が一気に敷かれたということです。でも高速道路を走り抜けた先では大渋滞が起きています。

 

「将棋」について書かれていますが、別に「将棋」に限った話ではなく、仕事のスキル面でも全く同じことが言えるのではないでしょうか

 

「ウェブ進化論」が発行されたのが2006年、もう13年前。いまはより高速道路が発達して、より激しい渋滞が起こっている状況だと思います

 

ただ大渋滞を抜け出す方法で一朝一夕でできるようなものはなく、ここからは自分なりのトライ&エラーで進んでいかなければいけません

野崎篤志-イーパテント代表取締役社長/知財情報コンサルタントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス