読了-東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる | e-Patent Blog | 知財情報コンサルタント・野崎篤志のブログ

e-Patent Blog | 知財情報コンサルタント・野崎篤志のブログ

株式会社イーパテント|e-Patentは"知財情報を組織の力に"をモットーに、知財情報をベースとした各種コンサルティングおよび人材育成・研修サービスを提供するブティックファームです


テーマ:

先日購入した「東大院生が開発! 頭のいい説明は型で決まる」を読み終えました。

 

 

プロジェクトでのクライアントとの打ち合わせ、セミナーや講演などで話す機会が多いので、いかにわかりやすく説明するか学ぶために購入しました。

 

この本では著者独自のフレームワークである「IKOPOLET」に沿って理解してもらう説明の仕方を解説しています。ぼんやりと「こういう風に説明した方が良いだろうな」と思っていたことが、型という形で提示されており、非常に分かりやすかったです(と分かりやすく説明するための本なので、分かりやすく書かれていて当たり前か)。

 

セミナー・講演などで講師を務めるようなことがなくても、他者に対して説明する場面は日々あります。仕事であったり、プライベートであったり。人に理解してもらうことで様々なことが円滑に進むようになりますので、説明するのが苦手という方だけではなく、説明するのが得意な方であっても自分なりの説明の仕方を見直すためにこの書籍は役立つと思います。

野崎篤志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス