セミナー案内:研究開発&特許出願活動に役立つ特許情報調査と検索テクニック入門 | e-Patent Blog | 知財情報コンサルタント・野崎篤志のブログ

e-Patent Blog | 知財情報コンサルタント・野崎篤志のブログ

株式会社イーパテント|e-Patentは"知財情報を組織の力に"をモットーに、知財情報をベースとした各種コンサルティングおよび人材育成・研修サービスを提供するブティックファームです


テーマ:

発明推進協会主催セミナー「研究開発&特許出願活動に役立つ特許情報調査と検索テクニック入門」の案内です。

  • 日時:2018年6月22日(金)10:00~17:00
  • 場所:発明会館7階 会議室

 

 

この講座は特許情報検索の基礎を学ぶことを目的としています。実際にパソコンでJ-PlatPatやその他ウェブサイトを用いながら、検索式作成のスキル・テクニックについて身につけていただきます。

 

検索式作成というと、ノウハウ・暗黙知的な面が強いと思われるかもしれませんが、特許検索マトリックスと検索式の基本3パターンでどなたでもある程度のレベルの検索式が作成できるように形式知化した内容を本講座で習得いただきます。

 

2018年3月にJ-PlatPatの機能改善が図られたので、スライド資料も大幅に修正して、近接演算などの新しい機能についても説明します。

 

本セミナーで利用するデータベースはJ-PlatPatですが、もちろん現在お使いの商用データベースでも習得いただいたスキルやテクニックを活用いただくことが可能です。

 

<解説・演習内容>
●特許情報調査の基礎知識
 -特許調査の目的と種類
 -特許公報の基礎知識
 -キーワードと特許分類
 -特許検索メニューと演算子
 -(J-PlatPat新機能)近接演算の活用
●検索対象種別による特許調査の種類
 -番号検索
 - 出願人・権利者名検索
 -パソコン演習: 出願人・権利者名検索
 -技術内容からの検索
●特許調査の6ステップとパソコン演習
 -検索方針と関連性マトリックス
 -基本3パターンと特許検索マトリックス
 -検索式の組み立てと妥当性検証・修正
●海外特許調査時における留意点
 -データベースの種類と選択
 -海外特許検索における キーワードと特許分類選定
●J-PlatPatからの特許リスト作成の基礎
●公報の読み方と報告書のまとめ方
●補足:意匠検索の基礎
●まとめ・質疑応答

 

なお、2015年に出版した本セミナーと同名の書籍「研究開発&特許出願活動に役立つ特許情報調査と検索テクニック入門」にも、本セミナーで解説するテクニックを説明していますので、ご興味を持っていただきながらもセミナー参加できない方はぜひ拙著を購入いただければ幸いです。

 

 

 

野崎篤志さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.