幼児用スプーンを開発販売@起業家 | 女性の起業・女性活躍をサポート・プロデュース

幼児用スプーンを開発販売@起業家

第1期の藤枝女性カレッジの飯塚さんが、

 

ご自身で企画、開発、製造した三角スプーンが出来上がりました!!

 

いかが、飯塚さんからのメッセージです。

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

すぷうんおばちゃんの33スプーンで 3才っ子に

「一生の宝物」を身につける お手伝い!

 

33スプーンは、 3点持ちで持ちやすいスプーンです。 

鉛筆やお箸の正しい持ち方につながる 親指と人さし指でつかんで 中指で支えて持つ持ち方です。

 

 生まれたばかりの赤ちゃんは、  初めてのスプーンも 「グー持ちで」握ります。 

 

もう少し大きくなって 手首が返るようになると、 「逆さグー持ち」で握李ます。

次に、指の力がついて 自分の手や指が思うように動かせる頃に なると、

「スプーンの3点持ち」が出来るようになります。

 

 でも、握り持ちの為のスプーンだと 3点持ちで持つのはなかなか難しい。 33スプーンは、優しい木の肌触りで、 3才っ子の3点持ちを応援します。 

「何歳?」 と聞かれて、 

三本指が出せるように、 

手指が発達してきた頃が、ナイスタイミング。 

 

33スプーンで3点持ちを始めましょう。 3

点持ちが出来ると鉛筆やお箸も正しく持てるようになる事が多いです。 

和食を食べ、ひらがなを書く日本人にとって、お箸や鉛筆を正しく持って使えることは「一生の宝物」。 

 

お問い合わせは

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012621017715&ref=ts&fref=ts

 

 

{E1182369-FDC1-4106-886E-5997AC7C95FE}

うちの2歳の孫も

「スプーン使っているところ写真に」と言っていたら

「この顔 笑」