《☆8/8(土)開催決定☆》

【第3回・国会前瞑想】

国会前で、平和への祈りを込めて、瞑想します。

日にち:7月26日(日曜日)
集合時間:18:00
集合場所:国会議事堂前駅の2番出口

以下、主催者のあっこちゃんよりです♪

第3回☆国会前瞑想のお知らせ
8月8日(土曜日)
集合時間:18:00
集合場所:国会議事堂前駅の2番出口(地上出たあたり)
暑い中。どうぞ水筒をしっかりもってご参加ください♡
嬉しい初参加者も増えているので、この瞑想についてのご説明を改めて。
(趣旨を知らないで、暑い中大変な思いをして来られて、期待はずれになってしまうと大変申し訳ないので)
まず、主催の私は瞑想の初心者です。
本来は全くそのような資格もないものですので、つたない場であることをご了承ください。
けれども、毎回参加して下さるみなさんの一人ひとりの優しさの力を頂いて、大切な時間を過ごさせてもらっています。
途中参加も、途中で帰ることもまったく自由な場ですので、無理なく、ご自身の心と体が心地よいと思う分だけ参加してもらえたら嬉しいです。
この瞑想は、今、ここにある、ゆるぎない自分や大地の存在を感じること。
自分自身の心と深く繋がり、平和の種を抱きしめ、水をやり心に育てることから始まります。
また自らの心の声に耳を傾けます。そして今、抗議したい気持ちや、怒り、不安、いらだち。そういった気持ちも、大切にいとおしみながら、抱きしめ、深く見つめて行きます。
それは安保法だけでなく、私たちの日々の生活で感じるさまざまな感情についても同じことだと思います。
そうすると、今まで対立してきたものが自分自身の中にもまたしっかりと存在することが見えてくるかもしれません。自分が懸命に排除しようとしていたものも、自分と決して離れることのない一部であると気がつくことは、大きな実りです。
それは、本当の相互理解や、真の解決のための道になるのかもしれません。
またはより善く生きるための力になるかもしれません。
ちなみにその人が良い瞑想ができているかを他人が知ることはできません。
知ることができるのは只一人。それは自分なのだそうです。
静かな平和に満たされてきたり、あるいは喜びや、心地よさを感じることができていれば、それはいい瞑想。
瞑想の途中でも喉が乾いたら、お水をしっかりと味わって飲んだり、座っているときに動きたくなったら、体の声を大切にして、ちゃんと心地よいように、優しく座りなおしたり、足を延ばしてあげたり、立ったりしてあげることも大切な瞑想の一つだと思っています。
国会前瞑想では、簡単な自己紹介や瞑想の説明ののち、国会を一周時計回りに歩く瞑想、そして国会前での座る瞑想、そして感じたことへのシェアリングを行っています。
こんな感じのゆるゆると小さな瞑想の場ですが、どなたでもよろしければご一緒しましょう~(#^.^#)
{49B3CA7C-72DF-4AC0-8787-8E9B5DBED8CF:01}