1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年04月30日(土)

心と体のオーガズム。

テーマ:e-log

恋人(夫でも)とセックスしてても全然気持ちがのらない。

 

そんなときが、女にはあるのだ(男にもあるみたいだけどね)。

ほんとは、互いの欲情が高まって、ボルテージが重なったときに、

事になだれ込む・・・というような雰囲気あってのセックスの方が

燃えやすいことには違いないんだけど、

実際、付き合いが長くなってくると、互いにちょっとづつ手を抜いたり、

やりたくなさそうな相手を差し置いてただ自我の欲求を満たすという、

わがまま極まりない行為に走ってしまったりする。

そりゃ、求め求められ、じっくり愛撫しあって、

同じように気持ちよくなって事を終えるという、

出来そうで出来ないセックスはたまらなくよいのはわかってるけど、

どちらかがそんな気持ちになれないときというのは、事実ある。


相手のやりたい願望が感じられたら、

それに応えようと努力してみるのだけれど、

子宮は全然熱くならなくて、乳首だってくすぐったさが先行して、

いらいらしちゃったり、クリとリスにむしゃぶりつかれようものなら、

「やめろや、ぼけがぁ!」

と蹴り飛ばしたくなることもある。


そうかと思うと、疼く子宮の火照りをなんとかおさめたくて、

相手の心情なんてちっとも計れず、

オナニーマシーンとして稼動させちゃったりすることもある。


心も体もオーガズムをいつまでも感じ続けられる関係を

築くことは可能だろうか。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



この課題は次回につづく。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年04月30日(土)

オシゴト後のあたし。

テーマ:風-log

昨日は、珍しくオシゴト帰りにバーに寄って、

シコタマ飲んで帰ってきた。

シコタマっつったて、

あたしは、カクテルやワイン数杯でヘベレケなへたれなんで、

昨夜みたいにシャンパンを開けてしまったりすると、

シコタマになるのだった・・・。


朝、顔をしっかりめに作って店に向かうわけだけれど、

オシゴトがハードであればハードであるほど、

人間性を求めてくる客でなく、

お仕事系を求めてくる客が多ければ多いほど、

汗はかくし、何度も湯船に浸かるし、

顔中ローションまみれになるし・・・で、

化粧も、髪もぐっちゃぐちゃのよっれよれになってしまうのだ。


化粧直しは合間合間にするけれど、

悲惨な化粧崩れの上に、ファンデーションを塗りたくり、

ごまかしごまかしするしかない。

いちいち化粧落としてる暇なんてないんじゃい!(イジケ


5人も敵を倒した頃には、厚塗りお化けのマスカラパンダ。

肌のキメなんて、全部埋まって、あったもんじゃない。


それなのに、

『今日は一段と綺麗だね』とかお愛想言われちゃうと


ぷっち~ん

ってきちゃうから、ご遠慮願いたいわけ。


『は?これのどこが綺麗かね?

お前の目は フ シ ア ナ か?』


たまに、

『あれ?化粧してる?すっぴん?』

とかすっとんきょうなこと言い出す客もいたりして、

飽きれるより他ないこともあったりする。


客の目に靄がかかってるんだか、

ほの暗さにそんな風に見えるんだか・・・。


どっちでもいいけど、

とにかくそんな感じで、オシゴトの後のあたしは、

自分の顔を鏡で見て、自分で引いちゃうくらいの、

恐怖厚塗りマスカラパンダ

なわけだ。


だから、オシゴト終わりに

どっかに寄って帰るなんてことは、ほとんどない。

っつうか、ありえない。


空腹でふらつくくらいな時は仕方なしに、

家の近くではないコンビニに

タクシーの運転手に寄ってもらうことくらいはある。


でも、基本的には、誰にも会いたく無いし、

知り合いに遭遇しちゃったりした日には、

透明人間に憧れるくらいなあたしなのだ。




昨夜は、顔はまだマシだったし、

ナンダカトテモムネノツカエテルコトガアッタリ、

コトバニナラナイクライムネノイタムコトガアッタリ、

ムカシムカシニミタリョウシンノカナシミニクレタカオガウカンデキタリデ、

ぼんやりと街を俳諧して、帰ってきたのでした。。。


淋しがり屋でへたれで強がりで胸を張れないあたしよ

逃げんじゃねぇ、立ち向かえ!



(終わり)

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005年04月28日(木)

オシゴトの朝の儀式。

テーマ:風-log

出勤の朝

あたしは9時には起きる。

ホントは、ぎりぎりまで寝てたいんだけれど、

オシゴトの日は、当たり前の儀式として

やらざるを得ないことがあるから、仕方ない。


起きたらコーヒー入れて、

バスに湯を張りながら、

BSでニュースを流し、

パソコンでメールチェックやネットをうろうろ。

株価もチェック(最近含み損抱えてて身動き取れない)

一応、新聞にも目を通すことあるんだけれど、

近頃は、折りたたまれたままの新聞が、

山をなしてていつ崩れてくるか、心配。


でもって、こっからが儀式

っつうか、儀式っつっても、

お祈りとか水晶に手を合わせるとかじゃあない。





『浣腸』


これしないとさ、もうあたし、だめなんですわ。

四つん這いでお尻を高く持ち上げる格好が好きな男は多いでしょ?

んで、そんな無防備な格好をしていると、

隙をねらって、後ろの穴に指をずっぽり・・・っつうような、

イカシタ客がいたりすんのだ。

マットプレイで、ローションたっぷりヌルヌルで

いちゃついてる時も、「あぁ、思わず入っちゃった」ってな

気楽な悪気なさで、入れてきちゃったりする客もいたりすんのだ。


指にウンコ付いてきたら・・・嫌ですわよね?



ね?




アーモンドクラッシュポッキー状態ですゎ。

(生理の方はつぶつぶいちごポッキーね)


というわけで、

浣腸は欠かすことが出来ない必須の儀式なんですの。


それにしても、浣腸の後、しばらく穴を締めて堪えてるあの時間。

限界が来て穴筋を解放するあの瞬間。

「ブツ」が出て行くときのあの快感。

あたしってば、すっかり浣腸の虜

(お食事中の方、ゴメンアソバセ)


儀式を終えたら、お風呂に小一時間。

メイクや装飾に小一時間。


持ってくものは、オシゴト手帳と少しのお金とプロ意識。

置いてくものは、素のあたしと、羞恥心。




それではオシゴト行ってきます。

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005年04月27日(水)

生理中の楽しみ。

テーマ:e-log
昔の恋人ex-darlingとのバカ話第2弾。


生理中でもセックスしますか?


相手が嫌じゃないなら、全然構わない派、あたし。

血がヌルヌルして、でもいつもよりは水っぽくて、

たまに血が乾いてかぴかぴになるし、

突っ込むのはOKでも、

舐めるのはさすがに気が引けるみたいなんで

やってもらえないから寂しいけど。

血を見て引かない人ならダイジョブなはずだ。



ある日、恋人の部屋で、

血まみれになりながらセックスをしたわけですゎ。

んで、1回戦終えてから、

恋人はちんちん洗いにバスルームへ。

んでもって、あたしは「ふーっ」って

ベッドに座って一息ついた。


ふと思いついて、立ち上がってシーツを見たあたし。



・・・・・!?



「ねー!おーい!ちょっと来て来てぇ!見て見てぇええ!」


興奮して呼びましたゎ。



「何何?どした?」


恋人は駆け付けて

あたしは指差した。






白いシーツには、







くっきりあたしの







『まん拓』ついてますやん!







まんこのたくですゎ。たくは魚拓の拓ですゎ。





血糊の『まん拓』にあたしと恋人は大興奮し、

その日のうちに、近所の文房具店に走りましたの。

ご想像の通り、

朱色の墨と筆、書道用の紙を買いにね。



恋人のちんちんとあたしのまんことおっぱいに

朱色の墨を塗りたくり合い、

書道の紙を押し付け合いましたゎ。


ついでにふたりで全裸になって、

恋人ははちんちんのとこに『ちん拓』掲げて、

あたしはおっぱいに『ぱい拓』まんこに『まん拓』

貼り付けて、

記念撮影しときましたゎ。



でもってね、恋人は友達に見せたらしいんですゎ。

『ちん拓』・『まん拓』・『ぱい拓』を。

ありえねぇーでしょ?!?

羨ましがる友達もいかがなもんかと、

あたしは思いますがね。




別れる時、拓と記念写真、持ってくりゃよかった・・・。

そしたらここにUPしたのに!!!!!!



っつう後悔はありですかね。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年04月26日(火)

ダーリンは○○人。

テーマ:e-log

『恋愛』カテゴリのTBステーションネタなんだけれど、

いってみますかね。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



ダーリンは○○人?

みなさん○○には何を入れますか?



こう言っちゃなんですが、

あたしのダーリンは

ですわ・・・。



みなさまは一体どんな基準で恋人を選んでますか?

(顔。とか、スタイル。とか、カネ。とか、そんなんは無しね。性格でよ。)



あたしの恋人の選び方は、人とは違う・・・

のかもしれない。

友達に恋人の面白話をすると、必ずと言っていいほど、

「よくそんなんと付き合ってられるねぇ」

と返されるし。

あーぁ、あたしにとっちゃ、最高の恋人なのにさ。

なんでだよ。


あたしの恋人選びの基準

その①

あたしより面白い。

その②

人生があたしのより面白い。

その③

あたしよりバカになりきれる。

その④

ギャップがでかい(バカな時と本気の時の)

その⑤

バカさにみんなが敬意を払ってる(くらいにバカ)




・・・・・




もういい?



そう、とにかく、面白くなきゃ、つまんないじゃーん

ってことなのだ。



あんまり無邪気なもんで、あたしの器に収まりきらなくて

あ”ー、もうお手上げ・・・ってときも

あったりなかったりするんだけれど。

でも、実際のとこそんくらいでないと、

愛せないのよね、あたし。

母性とかそんなもんじゃないと思う。

あたし自身が面白くないから、

無いもん持ってる男を好きになるんだろ。多分ね。



今回は昔の恋人ex-darlingとの話。

ある日のこと、ふたりの休日が一緒になったんで、

「何して遊ぶ?」って話してて、

『ローションプレイ!』

・・・って言い出したのはどっちだったか覚えてないけど。


二人で近所の雑貨屋さんに行って

青いでっかいブルーシート(運動会とか花見とかで使うやつよ)

買ってきた。


で、恋人の部屋のベッドに広げ・・・

全裸でローション塗りたくり合う。

腹ばいの彼の上を首から下まで行ったり来たり。

うつ伏せの彼のお尻の山を上ったり下りたり。

まだヘルスでしかオシゴトしたことなかったからさ、

動きはぎこちないわけですわ。

ぎこちないし、時々滑ってベッドから落ちて痣だらけ。

ローションを温めるということすら知らないもんで、

ヒーターがんがんかけなきゃだし。

日常生活で使わない筋肉使っちゃうもんだから

やたらと疲れるし。


ま、そんなんで四苦八苦して、BIGローション3本使い果たし、

楽しい一日は過ぎていったのだけれど。


後日、彼パパが用事でやってきた時に

放ったらかしにされてた、かぴかぴになったブルーシート見て、

『なんじゃこらー!!』

って雄叫び上げてましたわ。


ex-darlingとの面白話は尽きないんだけれど、

長くなるんで、また次回に・・・。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。