【道具のおはなし10】ひみつ道具その2~これがあればあっという間に花芯が作れます。 | 神奈川湘南~デコクレイ、ウエディングブーケブライズ認定教室★ケハウラニ★
2016-02-07 20:00:00

【道具のおはなし10】ひみつ道具その2~これがあればあっという間に花芯が作れます。

テーマ:道具のおはなし

デコクレイクラフトアカデミー認定
クレイ教室ケハウラニのケジャです。

ようこそ おいでくださいました。感謝


をご紹介しました。



今日は、ひみつ道具その2
“プラスチックブラシ”のおはなしです。


デコクレイ基本道具~プラスチックブラシ



先端がトゲトゲしている
軽くて丈夫なブラシです。

デコクレイ道具~プラスチックブラシ


ここでは、フラワーコースでの
おもな使い方をご紹介します。


涙型にした粘土の頭を



粘土の道具~プラスチックブラシの使い方




叩いていくと

粘土の花芯~プラスチックブラシ


こんな感じになり、

あっという間に、
雰囲気ある花芯が作れます。


ちなみに、この花芯の周りに
カットした粘土を巻きつけると


クレイで作ったガーベラ生徒さん作品



ガーベラの花芯になります。



そのほか
伸ばした粘土の表面を
トントン...すると


粘土で布を表現する~プラスチックブラシ



布のような質感も
簡単に表現することができる

とっても便利な道具です。




最後に“ふぅ~ん”の
ウラバナシをひとつ。。。


“プラスチックブラシ”は
デコクレイを楽しむため
なくてはならない道具のひとつですが、

デコクレイメンバーのあなたは、
その正体(=本来の使い方)
ご存知ですか?


そもそもは、
ベジタブルブラシ(=野菜洗い)
なんですって。。。へぇー


むかしのデコでは、
たわし“たわし”を道具として
使っていたそうですが、
香港でこのブラシを見つけ
デコクレイの基本道具として
取り入れられたそうです。

これは、2006年に
私が学んでいたハワイデコ
YUKIKO先生から聞いたおはなしです。


【道具のおはなし】は、
そろそろ終わりに近づいてきました。

次回は、
“オリジナル葉型”について
おはなしします。

よかったら、
また遊びに来てくださいね



湘南のハンドクラフト・デコクレイ認定教室 *ケハウラニ*さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス