【道具のおはなし8】粘土用角棒の使い方~こんな場面で活躍します♪ | 神奈川湘南~デコクレイ、ウエディングブーケブライズ認定教室★ケハウラニ★
2016-01-24 20:00:00

【道具のおはなし8】粘土用角棒の使い方~こんな場面で活躍します♪

テーマ:道具のおはなし

デコクレイクラフトアカデミー認定教室
Kehaulani(ケハウラニ)のケジャです。

ようこそ おいでくださいました。感謝




をお伝えしました。


今日は、“角棒”の続き...
使い方についてのおはなしです。



粘土でお花を作るとき
花ビラをまとめるステップがあります。


たとえば...
ハイビスカスハイビスカスは、
5枚の花ビラをあわせ








根元部分をくっつけ
バラバラにならないようにします。


このときに角棒を使うと
しっかりと同化(=くっつき)し
さらに筋模様がつくので
一石二鳥です。



また、そのほかの使い方としては
こんな感じで




角棒を押し付けながら、
グリグリと開いていく
スイセンのラッパ部分が
簡単につくれます。

※スイセンについては、
こちらの記事もご参考くださいな。



今日は、角棒の使い方
“花ビラの同化”
“ラッパ状に広げる”
場面をご紹介しました。


ちなみに
この2つの手法は、
デコクレイの基礎となる
フラワーコースC1
で登場します。



次回の【道具のおはなし】では、
“七本針”についておはなしします。

よかったら、また遊びに来てくださいね



湘南のハンドクラフト・デコクレイ認定教室 *ケハウラニ*さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス