【道具のおはなし6】粘土用細工棒~丸棒の持ち方と使い方 | 神奈川湘南~デコクレイ、ウエディングブーケブライズ認定教室★ケハウラニ★
2016-01-17 20:00:00

【道具のおはなし6】粘土用細工棒~丸棒の持ち方と使い方

テーマ:道具のおはなし

デコクレイクラフトアカデミー認定教室
Kehaulani(ケハウラニ)のケジャです。

ようこそ おいでくださいました。感謝



をご紹介しました。


今日は、そのなかから、
丸棒(太・細)の持ち方と使い方
についてのおはなしです。




デコクレイでは、
様々な手法で花ビラを作り
それらを組み立てお花にします。
※ちなみに、基本の薔薇は、道具を使わず指と手のひらだけで簡単に作ることができます。


ここでは、丸棒で
花ビラを作る(広げる)方法
をお伝えします。



まず、持ち方です~

人差し指
中指
薬指の3本

または、

人差し指
中指の2本

の上に細工棒をのせ
親指を軽くそえます。
※下記写真左



そして、使い方は、


細工棒の使い方~小さく小刻みに動かす。



親指を左右にすべらせ
細工棒を

行ったり来たりと
小刻みに動かす。


このとき、力は、必要ありません!
粘土の上で
やさし~く
コロコロしてください。

とても柔らかく
伸びがいいので
軽く細工棒をころがすだけで、
キレイな花びらができます。

逆に力を入れると、
表面がボコボコになってしまいます。
※ただし、花ビラに表現をつけるため
あえて力を入れ波打たせる場合もありますが...




また、大きく広げたいときは
このように

細工棒の使い方~大きく動かす。



細工棒をワイパーのように
大きく動かせばOKです。


もし、この使い方が
うまくいかないようなら
①やり方で、
少しずつ、少しずつ
広げていけばいいのです。
※②は、細工棒に慣れれば
スンナリできるようになります。




そのほかの使い方として、

こんなふうに
模様を付けながら、
クレイケーキを土台にセット
することも簡単にできますし、



クレイケーキを土台に貼り付ける。







こんな場面でも


粘土をモールドでキレイに抜く方法



丸棒は、活躍してくれます。

丸棒を使えば
手でこそげとるより
キレイに型が取れますよ。



次回の【道具のおはなし】では、
“角棒”についておはなしします。


よかったら、また遊びに来てくださいね




湘南のハンドクラフト・デコクレイ認定教室 *ケハウラニ*さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス