【道具のおはなし4】細工ハサミの活用法~いろんな場面で活躍します♪ | 神奈川湘南~デコクレイ、ウエディングブーケブライズ認定教室★ケハウラニ★
2016-01-11 21:00:00

【道具のおはなし4】細工ハサミの活用法~いろんな場面で活躍します♪

テーマ:道具のおはなし

デコクレイクラフトアカデミー認定教室
Kehaulani(ケハウラニ)のケジャです。

ようこそ おいでくださいました。感謝





をお伝えしました。


今日は、細工ハサミの最終回
“細工ハサミの活用法”のおはなしです。



細工ハサミは、切る作業だけでなく
持ち方を変えて、こんなふうに
いろんな場面で活躍します。



薄く尖った刃先は、
カッターナイフのように、
使うこともできますし、

細工ハサミ~カッターのように使う





刃先や側面を利用し、
様々な模様をつけることができます。

デコクレイ、ハサミで模様を付ける





また、雑貨作りの際には、
半乾き状態のお花を、
型崩れさせずに
貼り付けることも簡単です。

デコクレイ~お花のアレンジ法





最後にもうひとつ...
細工ハサミを長持ちさせるため
ちょこっと注意とお手入れ法をお伝えします。


【ちょこっと注意】
この細工ハサミは、“粘土専用”と決め
粘土以外は、切らないようにしましょう。


【使用後のお手入れ方法】
刃に粘土やボンドがついてしまったら
濡れたペーパータオルなどで拭き取り
乾燥させましょう。

※付着物が固まってしまった場合は、
力づくで無理に拭き取らず、
水をはったコップに
しばらくつけておきましょう。
そうすれば、粘土やボンドが溶け、
簡単に汚れが取れます。


ちなみにこのブログに登場しているハサミは、
教室を開講した2007年1月におろしたもの。
9年(!)たった今でも、現役です。



今日は、
“細工ハサミの活用法”
“ちょこっと注意とお手入れ法”
をお伝えしました。



次回の【道具のおはなし】では、
“細工棒”についておはなしします。


よかったら、また遊びに来てくださいね

湘南のハンドクラフト・デコクレイ認定教室 *ケハウラニ*さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス