【アーティストモニター】UEカスタムを作ってみた!~the telephones編~ | イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのブログ


テーマ:

たっくん
どもっ!!e☆イヤホン アンバサダーのたっくんです!

Ultimate Earsアーティストモニター!

自分の耳型に合わせて作成する、オーダーメイドのイヤホン。
それがカスタムIEMです。

アーティストはステージ上で、モニタースピーカーを使ってモニタリングをしていました。
ステージ上で鳴らすモニタリングスピーカーは音量が大きく、難聴になってしまうアーティストが多くみられたそうです。
そこで、イヤホンを使用することで、正確なモニタリングはもちろんアーティストの耳を保護する事を可能としました。
さらに、これまでモニタリングスピーカーの前でのみ演奏できませんでしたが、イヤホンを使用することで、ステージ上のどこでもモニタリングすることが可能となりました。
ここ最近では、ほとんどのアーティストがカスタムIEMを使用しています。

Ultimate Earsは、ステージ上で使用するカスタムIEMを開発し、世界で最もユーザーの多いカスタムIEMメーカーです。

さて、今回UltimateEarsのカスタムIEMをオーダーしていただいたアーティストは…

the telephones

2005年、埼玉北浦和にて、結成。
Vo/Gt/Syn 石毛が創造する様々な音楽の情報量を感じさせる楽曲と、エネルギッシュ且つ個性あふれるステージングで、埼玉・東京を中心に活動し、独自のダンサブルな エ レクトロサウンドでライブハウス、クラブシーンを問わず動員を増やす。
2007年4月、1st Mini Album「we are the handclaps E.P.」20009年7月8日にAlbum「DANCE FLOOR MONSTERS」でEMI Music Japanからメジャーデビュー。
2014年6月4日には、メジャー5枚目となるAlbum「SUPER HIGH TENSION!!!」をリリース。
※オフィシャルページより抜粋





モデルを選びます。

まずは、どのモデルを作るかを決めるため、モデルを全て聴いてもらいます。

Ultimate Earsは全7種のカスタムIEMをラインナップしています。

・Ultimate Ears UE5Pro
・Ultimate Ears UE7Pro
・Ultimate Ears UE11Pro
・Ultimate Ears UE18Pro
・Ultimate Ears Reference Monitor
・Ultimate Ears Vocal Reference Monitor Male
・Ultimate Ears Vocal reference Monitor Female



UE18Proを聴き込む。

もちろん試聴にはthe telephonesの曲を使用していました!
自分の担当するパートや、曲全体の聴こえ方に注意しながら試聴します。


Reference Monitorが気になる様子

全てのモデルを聴き込んでいただき、メンバー全員が同じ音でモニタリング出来る様に、揃ってReference Monitorをチョイス!


ReferenceMonitorは音楽制作に使用できる様、極めてフラットに音の鳴らせるカスタムIEMです。



最後にインプレッション(耳型)を採取します。

4人分のインプレッション採取が終わり、オーダーはこれで全て完了です。


オーダーシートにご記入いただき、インプレッションとまとめてアメリカのアーバインにあるラボに送ります。


ラボでは、一つ一つの耳型を元に、ハンドメイドでカスタムIEMを組み立てていきます。

工程はコチラのブログをご参照ください↓
【海外出張】UltimateEars本社ラボの視察に来ています!~UEラボ視察編Vol.1~
【海外出張】UltimateEars本社ラボの視察に来ています!~UEラボ視察編Vol.2~




下北沢の事務所。

完成したUltimate EarsのカスタムIEMをお渡しにやってきました。


これまで経験した事のない遮音性と、音の良さに驚かれていました。

『ほんとに周りの音が何も聞こえないわ。コレ!』


Ultimate Earsでは、フェイスプレートの色を始め、デザインを自分好みに作り上げる事ができます。

このカスタムIEMでは、ブルーのフェイスプレートに、ロゴを入れています。


フィット感を確認します。

モデルを選ぶ時も、じっくりと聴き比べをしていましたが、完成品もじっくりと音源を聴き入っていました。
曲を作る際にも使用できますし、iPodに繋げて使用することもできます。


石毛さんのReferenceMonitor。

独特のアートワークが入っています。
クリアのボディにカラフルなアートワークが栄えますね!

一人一人イヤホン本体の形が違うので、自分だけが使用できるイヤホンとなります。

※アートワークは現在のところテンプレートのみの受付となっております。
オリジナルアートワークにつきましては、現在のところ取扱いは未定です。


the telephonesの皆様にUEカスタムをオーダーいただきました!

テレフォンズの方は歳も近く、すごくフレンドリーなイイ方達でした!
カスタムIEMを使用して、さらなるパフォーマンスに期待です!

以上たっくんでした!


イーイヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります