【やってみた】ALTIMAのメンバーmotsuさんがデコレーションしたv-moda M-100! | イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのブログ


テーマ:
まみたす
( ゚д゚)ノ<こんちゃ!秋葉原店のまみたすです!


さて、実は先週秋葉原店にこちらの方々が、ご来店されたのです!!!!


\ALTIMAのみなさん/

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
うわぁお!!!!!
ただいま秋葉原店のアニソンコーナーが
ALTIMA特集になっているのはご存知でしょうか?

【秋葉原店情報!】ALTIMA 1st ALBUM『TRYANGLE』スペシャル試聴コーナー

なんと、前回のKOTOKOさんに続いて
ALTIMAのみなさんが秋葉原店にご来店してくださいました!!!

サインもいただいちゃいました!!

『ここ全部イヤホンとヘッドホンしかないんですか!?』
『すげぇ!!!』
とe☆イヤホンの品数に驚いてましたね^^

話が弾む中、メンバーのmotsuさんが取り出したもの。


!!!???
これはv-modaのCrossfade M-100ではありませんか!!!
▼v-moda Crossfade M-100 Matte Black e☆特価¥34,800-


motsuさんは自身でブランドを立ち上げていまして、
サングラスやシャツなどをデザインしているのですが、
なんと、このスペシャル試聴コーナーの為に
Crossfade M-100をデコレーションしてくださったのです
ヽ(*・∀・)人(・∀・*)ノ Wow!!! カッコイイ!!!


というわけで、今回は!
motsuさんがデコレーションしてくださった
Crossfade M-100を使って徹底レビューしちゃいます!


そもそも【v-moda】とは・・・
2004年に米国・ハリウッドで自身もDJ・ミュージシャンとして活動するヴァル・コルトン氏により設立されたv-modaは、世界中のセレブリティ・アーティストに愛されるオーディオブランドです。
金属を使用した特徴的なデザインが高く評価され、2008年度のグッドデザイン賞を受賞するなど高い音質だけでなくデザインの面でも高く評価されている「v-moda vibeシリーズ」はv-moda初の製品として発売されたカナル型イヤホンです。
その後に、4年の歳月を掛けて開発され、著名なDJやアーティストの意見が取り入れられている同社初のオーバーヘッド型ヘッドホン「v-moda crossfade」は、装着感や音質などが評価され、著名なDJやアーティストにも愛用されています。
この「Crossfadeシリーズ」は、ミュージシャンではNERVO、DJではDJ Avicii、Soxxi DJ、DJ Chuckieなど著名なアーティストやDJ達やパリス・ヒルトンなどのセレブリティや有名モデルにも愛用されています。
近年では、iPhoneに対応したマイク/リモコン付きのカナル型イヤホンやヘッドホンを発売し、 より幅広いユーザーに良質なサウンドとデザインを提供しています。


米国DJ Mag 2013「ヘッドホン・オブ・ザ・イヤー」受賞したり、
最近アメリカではbeatsに続けと
v-modaの人気が出始めているとの噂もあるヘッドホン。
これは注目せざる終えないですね!(`・ω・´)

実は私も今一番欲しいヘッドホンなんです!(`・ω・´)


■□スペック■□■□■□■□■□

ドライバー:
 50mm高解像度デュアルダイアフラムドライバ
インピーダンス:
 32Ω
感度:
 103dB/mW
再生周波数帯域:
 5~30,000Hz
コード長:
 1.4m
質量:
 約280g

■□■□■□■□■□■□■□■□


このボディ。カッコイイですな(・ω・*)
六角形のイヤーパッドは耳をすっぽり覆ってくれるのでフィット感抜群
側圧はちょっとだけ強めですが、パッドが”もちっと”しているので痛くなりにくいですね。
側圧もこれだけ強ければヘドバンしても落ちないかも(笑)
ヘッドバンドにはメッシュ素材が使われているので、DJさんなど暑い会場などで使う際は
通気性がよくて蒸れなさそうですね^^

イヤーパッド

ケーブルはL側でもR側でもどちらからでも挿せるので、
左利きの方はR側にケーブルをつけると、うっとおしくなくて良さそうですね。
私、実は左利きなのでこういう機能は本当にうれしいです。(*´Д`)



本体は小さく畳めて、キャリングケースに入れれば持ち運びもOK♪



フリップアップタイプのヘッドホンではないので、
ねじれたり、まっすぐになってしまっても大丈夫なように耐久性は抜群です。

付属のケーブルは、iPhone対応のリモコン付きケーブルと、
リモコン無しのケーブルが2本ついていて、
100万回の折り曲げにも耐えられる”ケブラー”素材を使用しているそうですよ!



なによりもこのヘッドホンのオシャレポイントは
ハウジングのプレートが取り外し可能で、交換ができちゃうんです!!
e☆イヤホンでプレートの取り扱いがないのが残念ですが、
交換することで見た目の雰囲気もガラッと変わるんですよ。

カスタムしたい場合はv-moda Japanから注文できるそうです!
こちらのURLからどうぞ!
v-moda Japan


motsuさんのように自分でデコってみるのもいいかもしれませんね!

MAONさんやSATさんも装着!!


モデル MAONさん!

う~ん、かわいい!!!!(●´ω`●)
女性が着けてもゴツく見えにくいのがいいですよね。
アジャスターが大きく伸びるタイプではないので、頭の小さい人でもしっかり着けられます♪
是非女性の方にはWhite Sliverを着けてもらいたい(願望)


モデル SATさん!

後ろのmotsuさんが気になるところですが(笑)
男性が着けると雰囲気がガラッと変わってカッコよさが増しますよねΣd(・ω・)!
スタッズいいなぁ。かっこいいなぁ!

どうしてもデザイン重視に見慣れがちですが、
音質は優れもの。

ALTIMAの1st ALBUM『TRYANGEL』をCrossfade M-100で試聴してみました!
(収録曲の中ではHere We Are~Mountain Explosion~が一番好きです^^)

高域 ★★★★☆
中域 ★★★★☆
低域 ★★★★☆

低域寄りの音ではありますが、ボワつきを一切感じません。
低域の厚みや深みは以前のモデル”LP2”の方が強いですが、M-100はただ厚みがあるだけでなく
芯がしっかりしているので全体をしっかり支えてくれます。

これだけ低域が主張しているのに、
ボーカルは近くはっきりと、高域部分も低域に埋もれず伸びもきれいです。

音場はDJヘッドホンの中では一番広いのではないでしょうか?(・∀・)/

弦楽器系、アコースティック系の音楽だと少々音が硬く聴こえるので
深みよりも元気良さ・メリハリのある音が好きな方にはもってこいのヘッドホンですね!

音漏れはiPhone5Sでいうとメモリ半分ぐらいまで上げると、
満員電車の中ではちょっとだけ周りに聞こえてしまうかもしれませんね。
満員電車の中で使う際は気持ち音量は絞ってお使いください^^

カラーは全部で3色。
motsuさんがデコレーションに使ったものはMatte Blackになります。

▼v-moda Crossfade M-100 Matte Black e☆特価¥34,800-
▼v-moda Crossfade M-100 Shadow e☆特価¥34,800-
▼v-moda Crossfade M-100 White Sliver e☆特価¥34,800-

試聴機は大阪日本橋本店、東京秋葉原店にご用意しておりますので是非試聴してみてくださいね。

いかがでしたでしょうか?
じわじわと人気が出てきているv-moda Crossfade M-100

しばらくこの記事のために試聴していましたが、
より一層欲しくなっちゃいました(笑)
あぁ抑えられていた物欲が・・・(*´Д`)=з

あっ!
お伝え忘れました!
motsuさんが今回デコレーションしてくださった
Crossfade M-100は現在秋葉原店のアニソンコーナーに設置されていますので
是非実物も見てみてくださいね♪
※尚、予告無く展示を終了する場合がございます。予めご了承くださいませm(_ _ )m


それでは!
秋葉原店よりまみたすがお送りしました| 壁 |д・)ノ ヒェア!

イーイヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります