【商品レビュー】1万円以下のBA型イヤホン比較してみた | イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのブログ

大阪日本橋にあるイヤホン・ヘッドホン専門店

おーひさしぶりです!こんにちはです〇マツコです

最近部屋の模様替えをしました\(^o^)/居心地よすぎてひきこもりそうです笑


来週、ATARI teenage riotのライブに行く事になり、今からドキドキでございますヽ(^o^)丿

昔は学校が終わると意味もなくライブハウスに通う日々でした!一番好きなバンドは「ピンクリボン軍」で、もう人生そのものでした。解散したときには”邦楽ロックはもう聴かない”という、意味の分からないことを貫いて、泣きわめく毎日。。(笑)バンドの解散程悲しいものはありませんねxx

久々に邦楽ロックを聴くと、まあ個性的なこと!!!モーモールルギャバンと流血ブリザード、神聖かまってちゃん好きです○

後は来年、RADIO HEADが来日するんだとか!!!!!2012年 FUJI ROCKにも今年再結成したSTONE ROSESが出演するんだとか。なんだか自分のブログになってしまっているので、やめなくちゃ。。。

来年が楽しみですな♪その前にATRライブだああああ!!

イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog


本日は久しぶりに商品レビューをやっていきたいと思います☆


時たまございます。

「バランスド・アーマチュア型イヤホンで、1万円以下ってありますか?」


今週はマツコが1万円以下のバランスド・アーマチュア型(以下、BA型と呼ぶ)の比較レビューを書きたいと思います☆!


まず、知ってらっしゃる方も多いと思いますが、BA型の簡単な説明をさせていただきます〇

バランスド・アーマチュア型は、補聴器のユニットをオーディオ向けに改良したドライバのこと。ダイナミック型に比べ、より高い出力が得られ、価格が2~3万円を超えるハイクラスのイヤホンの殆どがバランスド・アーマチュアといってもいいほど。中高域の再現力が高く、振動レスポンスが繊細なので、より細かい原音忠実再生が可能

なんだとか。

ほうほう、BA型はお高いイメージがありがちなのだな~

でも、最近はとてもイヤホンの技術も上がっていて、お求めやすいBA型イヤホンもたくさん増えているのですよ!!
それでは、じっくり紹介していきたいと思います\(^o^)/



イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog
▼ELECOM EHP-IPIN500BK(ブラック) e☆特価¥4,480-

▼ELECOM EHP-IPIN500SV(シルバー) e☆特価¥4,480-

※写真はシルバーのみとなっております。。すみません><


とってもボディが小さいです!!若干ドンシャリですが低音に動きがあって、楽しく聴けるタイプだと思います(^o^)声が前衛にいるように感じられ、低音は少し後ろに聴こえますが、しっかり主張してきます〇音の押し出しが強く、中高域が前に出てくるような印象があります。Vo.が綺麗にハッキリ聴こえるので、まるでVo.用のドライバがあるかのようでした( ^)o(^ )原音に忠実なほうだと思います♪

遮音性はというと、スッポリ耳におさまるので、音漏れは少ないです。マイクコントロール付きなので、iPhoneユーザーにはもってこいです☆本製品はボリュームコントロール機能は付いておりません。ボリュームの操作は接続する機器でおこなってくださいxx

POPSや、力強いロック等聴く方には◎!



イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog
▼ZEROAUDIO ZH-BX300 AC(アクティブクローム) e☆特価¥3,990-

▼ZEROAUDIO ZH-BX300 BK(ブラック) e☆特価¥3,990-


キラキラしたサウンドにピッタリのZERO AUDIO。遠いところからこちらへ響かせてくれるシンバルの音が耳に刺さる、というよりかは心地良いほど。左右の音がハッキリと見分けられ、音場は奥に少し広いくらい。ぼーっと聴いているとゾクッとするようなディレイを感じられます笑。多少Vo.が高域に負けているようにも聴こえますが、打ち込み系の音楽にピッタリなので、リズムを愉しみたい方はピッタリです(^o^)capsule、justice等抜群にあいます!!打楽器の存在感がとても強いです!

ケーブルはOFC(無酸素銅)を使用しているので、音の劣化を防ぎ、よりクリアな音質でお楽しみいただけます。




イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog
▼ZEROAUDIO ZH-BX500 DC(ダーククローム) e☆特価¥6,290-

▼ZEROAUDIO ZH-BX500 BK(ブラック) e☆特価¥6,290-


BX300よりも低音重視のイヤホンです!!低音に重みが増して、音に締りがあります(^o^)/踊るロックや歌ものでもVo.が埋もれず、全体的に「攻めてくる」ように感じました!!自分に酔いたい時、パラレルワールドへ突入したい方は是非♪元気が良過ぎて聴き疲れする可能性はあるかも。ボディ自体はとても軽いです☆音圧は1万円以下のイヤホンで一番感じられるのではないかなと思います\(^o^)/

躍るロック、ガレージロックを良く聴く方に◎!



イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog
▼GREENHOUSE GH-ERC-MBW(ホワイト) e☆特価¥6,990-

▼GREENHOUSE GH-ERC-MBK(ブラック) e☆特価¥6,990-



低音はやや控えめ〇高域がtiっと鳴る部分は少々歯が痛くなるような。。でもとても優しく、バラードを聴くと暖かくなるような、朝日の木漏れ日のような、そんな印象を感じました(^o^)シンバル、スネアはシャリついたがあって、中域~低域が若干モコっとしています。キックよりもベースのリズムが軽やかに足踏みしています〇粗い部分もありますが、全体的なバランスはとてもいいです!!!ちなみに、店頭スタッフのななさんもお気に入りのひとつでございます♪音場は広いとは言えませんが、アコースティックギターやピアノ、ほっこりする曲には合うんじゃないかなと◎!



まとめ


POPS → GH-ERC(GREEN HOUSE), EHP-IPIN500(ELECOM), ZH-BX300(ZERO AUDIO)

ROCK → ZH-BX500(ZERO AUDIO), EHP-IPIN500(ELECOM)

SKA → ZH-BX500(ZERO AUDIO),EHP-IPIN500(ELECOM)

R&B → EHP-IPIN500(ELECOM)

electro → ZH-BX300(ZERO AUDIO), ZH-BX500(ZERO AUDIO)

orchestra → GH-ERC(GREEN HOUSE)



これがマツコが感じたままのまとめでございます(^o^)/

私の一番はZEROAUDIO ZH-BX500でした(^o^)!!私は普段、クラブ系・ガレージロック(The Kills etc..)等、結構ドスドス来る感じが好きなので、わたしにピッタリでした♪

今回は1万円以下のBA型イヤホンに絞りましたが、それぞれ違った長所があり、どれもとてもコストパフォーマンスがいいものばかりでした!


「聴き比べは疲れる。」お客様の気持ちになりました><皆様、いつもお店に足を運んで頂きありがとうございます(;O;)なかなか私もじっくり聴き比べ出来る機会がなかったのですが、とても勉強になりました!


今回の意見は独断ですが、是非参考にして頂けたらな~、と思います★


次は惑星について語りまし(ry マツコ