【オープン型のススメ】御長寿イヤホン「MDR-E888」はやっぱりイイ? | イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのBlog

イヤホン・ヘッドホン専門店 旧e☆イヤホンのブログ

皆さんおはこんばんちはー(。・ω・)ノ゙

誕生日はいつ?と訊かれると「ないよ」と答える、e☆イヤスタッフりょう太ですスライム2

イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog-りょう太

ランキングの記事で店長も話していましたが、自分もドラクエ9を買いました。元々人よりもゲームを始めたのが遅く、丁度プレイステーションでファイナルファンタジー7 が発売された頃でした。どちらかというとFF派で、ドラクエは一つ前の8しかプレイしたことがなくて、今作が二つ目のドラクエになる訳ですが、個人的にはポータブルゲーム用ソフトとしての完成度はなかなかではないかと思っています。RPG特有のわくわく感もありますし、戦闘の難易度も程良くてサクサク進みますしね。展開が古典的にも感じますが、きっとそれがドラクエらしさの一つなんでしょう。まだ序盤ではありますが十分楽しめる作品だと思います。まだ購入されていない方も一度検討されてみては?


─────────────────────────────────────────────


ドラゴンクエストは初代が発売されたのが1986年の長寿タイトル。自分がまだ2歳にもなっていない頃に発売されたものですが、イヤホンの中にも発売から10年以上が経過する超ロングラン製品があることをご存じでしょうか?

それが・・・

イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog-MDR-E888
SONY「MDR-E888」。

ソニーのインナーイヤー型イヤホン。

左:▼SONY MDR-E888SP e☆特価¥6,690

右:▼SONY MDR-E888LP e☆特価¥6,690

二つの違いは、SPが0.4mのショートケーブルにプラグがストレート、LPが1.2mのケーブルにプラグはL字型。その他のスペックは同じ仕様です。この何の変哲もない普通のイヤホン、いつ発売になったかご存じですか?



イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog-1995年発売
何と1997年発売!

今から10年以上も前、自分が中学生の頃から現役で販売されているこのイヤホン。普通に考えると時代おくれに思えますよね?でもこのモデル、今も製造販売されていて、今も高い評価を得ているんですよ!イヤホン好きの間では昔から一目置かれていたこのE888、実は当店では試聴機を用意しておりませんでした。つい先日から店頭で試聴可能となりましたので、今更だけど紹介しよう!と思い立ったわけです。



イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog-オープンズ
せっかくなのでオープン型インナーの主力とあわせて。

10年以上販売の続くベテラン選手のE888ですが、流石に今時の最新型に比べるとどうでしょう。SENNHEISERとAKGの現行主力機と比較しながらご紹介します。



イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog-K315
AKG「K315」。

▼AKG K315 PEBBLE BLACK e☆特価¥3,580

▼AKG K315 GARNET RED e☆特価¥3,580

マットブラックカラーで独特な曲線を描くボディがスタイリッシュな「K315 PEBBLE BLACK」、通称イシグロさん。カジュアルな使い方を想定して作られているモデルで、ボリュームコントローラーが付いていて便利。


■音質

オープン型インナーには珍しい低音寄り。解像度は価格相応でそれほど高くありませんが、ヘビーな低音を打ち鳴らす迫力のある音。柔らかい鳴りをする点ではAKGらしさもあり、電子音よりも生音に向く傾向。低音の量だけなら今回比較する中で一番。



イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog-MX760
SENNHEISER「MX760」。

▼SENNHEISER MX760 WHITE e☆特価¥6,290

▼SENNHEISER MX760 TITANIUM e☆特価¥6,290

▼SENNHEISER MX760 BLACK e☆特価¥6,290

ゼンハイザーはMX型番で多くのオープンタイプのインナーイヤー型を出していますが、この「MX760」が最上位モデル。端的に言うと最高機種となる訳ですが、下位モデルと比べても確実にハイグレードな仕様になっています。


■音質

その情報量の多さからややドンシャリに聴こえますが、ほぼフラットではないかと思います。中高域は伸びやかで癖がなく細やか。低音も多すぎず少なすぎずの絶妙なバランスで高印象。カナル型に比べると低域は少なく感じる方も多いでしょうが、おそらくこちらがより自然な低音なんだと思います。何を鳴らさせてもそつなくこなし、万能で有能。



イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」のBlog-MDR-E888LP
SONY「MDR-E888」。

最後は10年選手のE888。店頭試聴機には「MDR-E888LP 」をご用意しております。見れば見るほど普通の、どこにでもあるありふれたイヤホン的のザイン。一家に一つはありそうにも見えるこのイヤホン、いったいどんな音がするのか?


■音質

中高域寄りのクリアな音。テキパキ、カチッと音像がはっきりしていて、定位もかなりはっきりくっきりしています。特に高域の音が明瞭で、繊細に鳴らしわけてくれます。低域は少なめで、中高域に比べるとふっくらとした印象。とにかくぞっとするほどリアルな高域が魅力です。


「K315」や「MX760」に比べて低域の量、迫力は少なく、音楽的というよりはモニター的な鳴らし方で、ノリノリ系ではありませんがウットリ系。特に「K315」と比べると、曇りの日と晴れの日ほどに鮮明さが違って聴こえます。



というように、古くても良いものは良いということが、イヤホンにも言えることがわかりました。映画でもゲームでも、色褪せない名作というものがありますし、車だってそうですよね?イヤホンにも言えることなので、皆さんにも是非、今お持ちのイヤホンやヘッドホンを大事に使って頂きたいと思います。


─────────────────────────────────────────────

このブログへのクチコミ、ご意見、ご感想用メルアド手紙

ryota@e-earphone.jp

毎日メールを楽しみにしております!

アンケート内容に関するご要望もこちらまで!

(※御返信出来ない場合もございます。ご了承くださいませ。)


参加者数600人突破!メキメキ盛り上がる!

■[mixi]e☆イヤホン(イー・イヤホン)

参加者急増中!

イヤ友1000人出来るかな~♪(ノ´▽`)ノ


Twitterにてつぶやき中!

■e☆イヤホン (e_earphone) on Twitter

たくさんのフォローありがとうございます!

イヤホン専門店「e☆イヤホン」のBlog-人気ブログランキング ←ランキング参加中!ワンクリックお願いします♪


fish eyeby りょう太


(ズッキーニャのやられ方がいつも笑える。)