本日発売!『わが子を「心が折れない子ども」に育てる方法』です。
これは、『わが子を「忘れ物をしない子ども」に育てる方法』と例えることができます。「忘れ物をしない」なんて、なかなかできないですよね。つい、何かを忘れるのが、人です。ですから、忘れ物をしないように努めることができるとか、忘れたらすぐに自分で対応できるとか、ありますよね。
ということで、「心が折れない」ことをめざすというより、心が折れることは予防できるとか、心が折れても対応できるとか、そういう事を願っています。
ってことが結局、「心が折れない子ども」に育てることになりますよ。
 一杯事例をもとに書きましたので、ぜひ手に取ってみてくださいね。