モイスティーヌ情報誌より☆ | ブライダルプロデュース&エステ ブルースター美ブログ

ブライダルプロデュース&エステ ブルースター美ブログ

★美しく生きることを応援したい! 人生で最高の瞬間に、誰よりも一番輝いてほしい! 


テーマ:

皆さまこんにちは!スタッフ今井です照れ

 

 

最近風邪を引いたわけでもなく、病気でもないけれど

なんとなく調子が悪い…なんて方はいらっしゃいませんかはてなマーク

 

寒暖差の激しい春は、自律神経の働きが低下して、疲れや

だるさを感じたり気持ちが不安定になったりと、

体調を崩す人が増えると言われています汗

 

 

今回はちょっと難しい自律神経についてお話します!

 

 

まず、自律神経とは、無意識のうちに体の各機能を

調節するように働く神経で、人間のさまざまな臓器や

器官のコントロールを司っています音譜

 

 

自律神経は

●交感神経

●副交感神経

のふたつに分けられます。

 

 

交感神経は、簡単に言いますと「がんばる神経」で

体をアクティブにする働きをします。

 

 

副交感神経は、「がんばらない神経」で体をリラックス

させる働きを担っています。

 

 

自律神経の不調は、このふたつの神経がそれぞれ優位に働く

場面で優位にならなかったり、切り替えがスムーズに

いかなくなった状態で起こります。

 

ちなみに現代の方々の多くはストレスなどの影響で、

交感神経ばかりが

優位に働く傾向があります。

 

 

すると血流が悪くなり、便秘や冷えなどの症状をはじめ、

健康にも害を及ぼすことになってしまいますえーん

 

 

 

適度なストレスは緊張感をともない、

物事に対してポジティブになれるなど

生活によい影響を与えることもあります。

しかしそれは、ストレスをこまめに解消する時間が

あってこそですビックリマーク

 

 

健康には自律神経の機能そのものを高める事が必要ですが、

さらに副交感神経を刺激することが

健康に生きるために必要だといえますキラキラ

 

そんな現代社会、腸活を意識した生活を送ってみましょうチューラブラブ

 

●朝起きたらコップ1杯のお水を飲む

●胃腸が刺激されるよう、お水をこまめに飲む

●ストレッチ

●食物繊維・発酵食品を積極的に摂る

 

発酵食品(納豆・かつおぶし・みそ・漬物等)

食物繊維(アボカド・納豆・ごぼう・おから等)

 

●就寝の三時間前までには食事をすませる

 

など意識して生活してみてくださいねおねがいドキドキ

 

詳しくはモイスティーヌ2019 pring No.130 

をご覧ください爆  笑

サロンにてご用意しておりますひらめき電球

 

 

 

 

 

誰よりも一番輝いてほしい♪ブライダルエステのブルースターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります