【PADJ.第1回 ディスファーリノパシー研究講演会(オンライン)のお知らせ】(再掲) | 日本ディスファーリノパシー患者会

日本ディスファーリノパシー患者会

患者会の活動や研究などの報告をしています。

令和3年10月10(日)に、国際医療福祉大学・成田キャンパス基礎医学研究センター教授 三宅 克也 先生をお招きして「第1回 ディスファーリノパシー研究講演会(オンライン)」を開催致します。

三宅先生には、最近の研究もそうですが「Defective membrane repair in dysferlin-deficient muscular dystrophy」やDysferlinでの他の先生方との共同研究の話や筋細胞膜修復のLIVEイメージングの映像をリクエストしています。

 

筋肉は破壊と再生を繰りかえすことで成長します。激しい運動をすると筋細胞が破壊され筋細胞膜は破れます。Dysferlinタンパク質が欠損していると、破壊された筋細胞膜は中々再生されない為筋萎縮を引き起こします。Dysferlinタンパク質(Dysferlin遺伝子)の研究は、筋疾患において非常に重要な研究です。

 

日程は以下の通りになります。

日程:令和3年10月10(日)

時間:タイムスケジュール

15:00~16:00(ログイン・参加者交流)

16:00~17:00(研究報告・質疑応答)

17:00~17:30(歓談会)

参加費:無料

締切:10月3日(日)

形式:Skype

 

参加希望者は、下記アドレスに10月3日(日)までにご連絡下さい。

また、令和3年10月31(日)「第2回 ディスファーリノパシー研究講演会(オンライン)」を開催致します。

演者は、京都大学iPS細胞研究所 臨床応用研究部門講師 堀田 秋津 先生になります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

「必要事項」

件名:「第1回 ディスファーリノパシー研究講演会(オンライン)」参加希望

病名:

主治医:

病院名:

お名前:

住所:(例:東京都/山口県)

「お問い合わせ窓口」

担当者:柳生  E-mail:contact@padj.jp

 

 

日本ディスファーリノパシー患者会