【Dysferlinopathy研究助成基金について】 | 日本ディスファーリノパシー患者会

日本ディスファーリノパシー患者会

Dysferlinopatyの研究情報や患者会の活動をお知らせしています。


テーマ:

医学研究には、基礎研究と臨床研究があります。

基礎研究で効果が確認された治療薬の候補は、臨床研究で更に研究を促進し患者への効果を確認します。

しかし、日本ではこの基礎研究の研究費は約20万円と多くはありません。

 

そして、現在のDysferlin異常症の指定難病における区分では、研究費の申請、研究班の設置、研究の促進を望むことは出来ません。

Dysferlinopathyを指定難病の告示病名に認定することが重要です。

 

本会では、Dysferlin異常症で発症するDysferlinopathyの早期治療法の確立の為にDysferlinopathy研究助成基金を募っています。

この基金は、Dysferlinopathy研究助成基金規約に基づき誠実に管理運営されています。

2017年12月末は、56,024円でした。

2018年1月現在は、66,024円となります。

 

どうか、皆様方の一層のご理解とご支援のほど宜しくお願い致します。

 

【振込先】

「ゆうちょ銀行」

記号 10180  番号 98596341

名義 日本ディスファーリノパシー患者会 dysferlinopathy研究助成基金

(フリガナ: ニホンディスファーリノパイーカンジャカイ ディスファーリノパイーケンキュウジョセイキキン)

 

他の金融機関からの振込みの場合は、次の内容をご指定下さい。

「ゆうちょ銀行」

店名 0一八   店番 018

預金種目 普通預金  口座番号 9859634

名義 日本ディスファーリノパシー患者会 dysferlinopathy研究助成基金

(フリガナ: ニホンディスファーリノパイーカンジャカイ ディスファーリノパイーケンキュウジョセイキキン)

 

 

日本ディスファーリノパシー患者会

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス