2009年5月22日の講義内容 | 沖道ヨガ in 桜新町

沖道ヨガ in 桜新町

ヨガは生き方の勉強です。

ヨガは人間が本来持っているバランス維持の力を最大限に高め、生活の中で実行する行法です。

ヨガは確かに効きます!

朝ヨガで一日のスタートを正して、よりよい毎日を送りましょう。

2009年5月22日 19時00分~21時00分

参加者6名


○ヨガの意味

 -協力・調和・和合の教え

 -日本=大和の国(大いなる和の国)⇒結びの国

  >ヤマト=矢と的=陰と陽

 -神様=結びを言い表す

  >すべてのものを生かし合え=自然の心=宇宙の心=神の心

  >生かし合いに協力することを愛という

  >愛とは相手が正しい方向に伸びるように協力すること

 -ヨガの心を正しく理解し、その核心を掴み、実生活で実行すること

 -心に協力できる体を作ることを「行」と言う

 -「行」を中心とした、自由な学び方をした人をヨギ・ヨギーニと言う

 -ヨガの目的は「完全にエゴを無くした(放下した)人になる事」

 -ヨガの行者をムニと言う

 -真理に目覚めた人をブッダという

 -お釈迦様=シャカ・ムニ・ブッダ


○関連部位

 -手首と首と心臓

 -肩甲骨と目

 -目と腎臓、肝臓

 -膝と腎臓


○準備運動


○宗教の起源

 -イラク・シャニダール遺跡(ネアンデルタール人)に死者の葬送の跡(5万年前)

   ↓

 -ユダヤ教(4300年前)

   ↓

 -神道(3000年前)

   ↓

 -仏教(2500年前)

   ↓

 -キリスト教(2000年前)

   ↓

 -イスラム教(1300年前)


○元気がでる食事

 -根菜味噌汁

  1)ごま油で炒める。

   干ししいたけ(戻さなくていい)

   昆布

   ジャコ

   生姜をすったもの

   にんにくを半分に切ったもの

   こんにゃく

   にんじん

   大根

   ごぼう

   レンコン

   かぼちゃ

  2)水を入れて1時間煮る

  3)味噌を入れる