◆ 上司への質問は、「‘当たり’をつけたクローズドクエスチョン」? | 自分の人生を自分らしく生きよ! ~浦島たろ子の ‘もっと’ だららん日報~

自分の人生を自分らしく生きよ! ~浦島たろ子の ‘もっと’ だららん日報~

お酒大好きのトモちゃんが今一番ハマっている「うたこの法則」。

これに則って生きることによって、‘いい人生の波’に乗ることができることを
只今、身を以て実証中。


テーマ:

先日受けたアサーティブの研修で、面白い気づきがあったのでシェアしたいと思います。

 

 

この時のテーマは、「批判に対してアサーティブに対応する」と言ったもの。

 

事例は、上司に作成した資料を提出するものの、「こんなん全然ダメ!」と強く突き返される部下が、どうアサーティブに対応するか。

 

何度もそういう目に遭ってしまうと、オドオドしてしまうか、もしくは逆切れするか。

 

でも、責められて終わるでもなく、かといって、ブチ切れるわけでもなく、いいコミュニケーションを取っていきたいもの。

 

 

ロールプレイをしていて気づいたのは、上司に対する質問の仕方。

 

質問には大きく分けてクローズドクエスチョンと言われるものと、オープンクエスチョンと言われるものがある。

 

クローズドクエスチョンとは「イエス」「ノー」で答えられる質問で、オープンクエスチョンとは5W1Hの質問で、出てくる答えが様々であるもの。

 

コーチングをしていると、オープンクエスチョンでクライアントさんの考えを引き出すようにするのだけれど、上司に対しては、敢えてクローズドクエスチョンの方がいいということに気づいた。

 

 

「こんなん全然ダメ!」

 

とダメ出しを受けて、すごすごと「すみません・・」とその場を去るのは最悪。

 

きちんと何がダメかを理解し、作り直しをしなければ、資料は改善されないわけで。

 

 

その時に言いがちなのが、

 

「どこが悪いんでしょうか?」

 

と言うオープンクエスチョン。

 

上司の中から答えを引き出そうとするのはNGなんだな~

 

そりゃ上司もムッとして、「そんなん自分で考えろ!」って言うでしょう。

 

 

そうではなく、クローズドクエスチョンを使う方がいいってこと。

 

「ここを改善しなきゃいけないのかな~」と言う‘当たり’をつけて上申する。

 

ここで重要なのは、単に改善点を予測して言うだけではなく、その資料を作った時に気をつけたところも言うこと。

 

「私としてはこの部分を強調したかったのですが、

 フォントの大きさがマズイのでしょうか?

 文章が長すぎるんでしょうか?」

 

と言うような感じ。

 

‘当たり’が当たっていれば「そうだ」とイエスを貰えるし、ノーの場合であったらそこから上司の考えがポロリと出ることもあるし、出ないとしても、‘当たり’をつけたところが問題ではないということはわかる。

 

 

上司は部下から答えを引き出されたくはない。

 

 

これだと思うんだよな~

 

 

 

先日書いたブログもそう。

 

何も考えずに「どうしたらいいですか?」ではダメで、「こうした方がいいのではないかと思います」と言う‘当たり’をつけた意見を上司は聞きたいのだろう。

 

 

まぁ、状況にもよるだろうけれど、基本、上司からの批判には‘当たり’をつけたクローズドクエスチョンで。

 

 

やってみてくださいませ~

 

 


__________________________

いつも応援ありがとう!

今日もポチっと人気ブログランキング♪

   ↓↓↓

blog2   

__________________________

 

【こんなんもやってます】

ワンランク上の女性をめざすために・・・
「超ド短期・芳名帳でビビらない!実用ペン習字 2時間コース」
「3か月で書けるようになる実用ペン習字の会」
「ゆるゆる実用ペン習字の会」

 

 

 

 

 

詳細はコチラ

 

 

 

 

 


【本日の宣言】

いい一日にします   


そのために…(行動の具体化)

・まんざらではないことを感じていきます!
この日が人生最後の日だったら・・・と言うことを意識しながら過ごします!
・気張らずいきます





たろ子の【賢い方のブログ】‘だけ’をまとめて読みたいあなたは コチラ
(信じられないぐらいかしこそうです・・・(-_-)) 
  





さぁ今何位?!

blog  


その目で確かめてみよー!(^o^)丿





* 今日のブログはおもしろかった?それとも・・・ *

 

 

 

 

トモちゃん?!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.