打ち合わせはすべてWEBで行ったという物づくりにおいては例外的な手法でリビングのテレビボードを作成した例を紹介します。 そもそもこの脚がなく浮いているテレビボードは2004年に開発し、 北海道の取引先であるハウスメーカーのモデルハウスで施工し、今にいたるまで多くのお客様にお届けしています。 その脚がないテレビボードをフロートテレビボードと呼び、WEBで公開したところ施工エリア以外のお客様から何とか送ってほしいと頼まれ、送り先の施工会社に取り付け及びアフターまでお願いしたこということがありました。 そしてそういったお客様からの希望が年々増えていく一方でしたので、2017年から条件付きという形でお受けすることにしたものです。

 

続きはこちら→