外国の土産に変なチョコを買ってくるな


 東京に向かうハイエースの三列目に横になり、これを書いている。前の座席ではカイトが「原付に乗っている時にクマバチが顔に当たると痛すぎる」という話をみんなに披露している。かなりどうでもいいのでブログを書き始めた。最近、タイムラインを追いかけるのに疲れたのでしばしSNSから離脱して中国の工場が爆発する動画をひたすら見まくったりしていたら数日前からなんか知らんがおちんちんが変な感じに腫れてきた。あたかも「お前は性病にかかったぞ」とでもいわんばかりに腫れている。昨夜、有識者の方々(性病を経験した友人たち)に現在のおちんちんの様子を伝えつつ相談したら二つ返事で「性病だぞ」と言われた。親身に相談に乗りながら遠回しに言ってくれたりするもんだと思ったのに二つ返事でサラッと言われた挙げ句、「面白いから見せにこい」だの、「汚いから近寄るな」だのと散々なことを言われ、最終的には界隈で「性病侍(せいびょうざむらい)」などと呼ばれ始めたのであいつらにはもう二度と何の相談もしないことにした。だいたい俺はヤマP星から来たうさぎの妖精なので地球の薄汚い性病菌なんかに感染するはずはない。断じて違う。断じて違うが、怖いので一応、病院には行ってみようと思う。今日は下北沢にて行われるサーキットイベント、TOKYO CALLINGの下北沢編に参加することになっている。もはやこうなったら一刻も早く診察してほしいので本番前に会場周辺でサッと行けそうな病院がないかと調べてみたらあのデイジーバーの真上にあるとのこと。これも何かの縁、その病院で診察してもらおうと思う。出番やら何やらもあるのであまり時間がかかるとアレだなと思ったが検査をしてちょっと薬を飲めばすぐに治るし、いわばちょっとした風邪みたいなものなので安心らしい。まぁ、俺は性病じゃないのでどうなるかわからないが。ともかく治してもらったあかつきには恩返しの意味も込めてデイジーバー(同じビルにあるだけで別に関係ないけど)で無料ワンマンでも開催し、病院の先生たちを最前列に招待して性病から回復した姿をこれでもかとばかりに見せつけようか……と期待に胸を膨らませるヤマトパンクスであったが、そういえば今日は日曜なので病院は閉まっている。許さない。ふざけやがって。無料でワンマンなんか誰がやるか。絶対にやらない。2万取る。再入場不可。ざまぁみろ。ていうか、俺は性病ではない。断じて違う。ちょっといろんな偶然が惑星直列的に重なってイタイイタイなってるだけだ。誰一人許さない。オレは……復讐者だ……(サスケ)