英語の勉強のしかた? 早川ジミーが実際にやった英語の覚え方?  | jimmie hayakawaのブログ

jimmie hayakawaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:




最近いろんな英語の勉強のしかたや、一日これだけやればすぐ英語が話せるよるにななる?





など書かれてることが多い教材や宣伝が多い





まず自分がこいうこと言う人たちの根本がおかしいと思う




なぜなら英語の教材を紹介してたり、英語の覚え方を教えている人たちは結局アデイアや方向性ではなく





『量』 や 『時間』  ばかりをいうこと






一日これだけやれば? なんてなんの根拠もない





なら学校で下手な先生が英語教えてるにすぎない







僕はアメリカ人と日本のハーフですが、18になるまでまったく英語がわからないし、しゃべれませんでした






アメリカに合計三年間留学して学んだことは ただ単に 『英語』





ではない







ぼくは英語を覚える という目的でアメリカに行かなかった








もちろん第一の目的は バスケットボール選手として成功のきっかけのをつかむためといスポーツ選手としての生成長のためだったが







人間として成長! をするために






『英語の勉強のしかた』





をメインに覚えにいった







『英語を覚える』 と 『英語の覚え方覚える』






となにが大きく違うかわかりますか?







ではご説明します









先に答えをいいますが








それは 『継続的に力をなすもの』 かどうかの力です








なにがいいたいかというと








ただ単に英語を覚えるというと結果的にそのときだけ結果をだすやりかたしか覚えれないということです








中学生の時代








たくさんの人がこういった










もうすぐ中間テストだから







しっかり勉強しなきゃ

















まったくこの原理と一緒




こういうのは継続してなす力はまったくありません そのときだけっというような感じです




これは生徒が悪いのではありません 先生が悪いのです









もし僕が先生で生徒を40人近くもっていたら








間違いなく二つの要素をおしえます






一つは  『正しいやりかた』  もう一つは 『方向性』







まずたくさんの人に多いのが、 『これだけやっているのに結果がでない』とか 『あいつより長くこの業界にたずさわっているのに、あいつのが結果がでてる』など






っとやはり結果ででない人のいううことはまったく一緒






長い時間やったという満足感をやるためにそれに取り組むんなら時間の無駄


これだけやったとう満足感を味わいたいだけなら時間の無駄






そう!! つまり  『正しいやりかた』 『方向性』 が一番大事なのです





つまり僕は英語を学ぶにあたって



これを強く意識しました








実際にやったこと






僕は学校でいい成績をとりたいからという理由で勉強したことはありません







アメリカの大学に通っていたときも









常にこう思ってました









通訳ができるレベルまでに英語がなりたいとか



楽しくコミニュケーションをとれるようになりたい


バスケで外国人選手としっかりコミニュケーションとれるようになりたいとか



ほかにも多々ありましたが






結局英語という知識をあたまにとりいれて、将来的にそれをどういうふうに一つの生きるすべ



にしていくかということ




これが大事







ただ英語をしゃべれるようになりたいとか


英語かっこいいい




とかあなたが英語を始めるにっかけになるまでの段階の話なら理解はできます




こういうことば結局自分の将来に反映しません





変ないいかたですが






僕は 『英語の覚え方』 を学ぶにあたって





たくさんのお金を使いました






いわいる 投資?ですね






投資というとちょっといやらいく聞こえることがあるかもしれませんが





自分にしっかりお金を投資する!! ということが人生において大事なことです



自分の知識でお金を買えるようになるには





まずお金で知識を買ってください






そのためにはしっかり 正しいやりかたを学ぶことです






では具体的に








どういうふうに 『英語の覚え方』 学んだか







まず実体験済みの例は





アメリカの映画を使った英語の覚え方です





でもただみるだけではだめで




しっかり目的とやりかたがあります






まず自分が興味ある映画は




英語音声 日本語字幕で一回見てください



そのあとまた



同じものを 日本語音声  英語字幕で見てください



そのあとまた



同じものを 英語音声 英語字幕で見てください





この作業を一つの映画で2週間かけて 続けてください






 このやりかたのメリット




まず英語を勉強という先入観と固定概念から自分を開放させ


英語の魅力と楽しさをしっかり頭にたたきこむ



そして映画という楽しめるカテゴリのものを通して



インパクトの強い映像や名声を聞き


記憶や印象に残る場面や状況と一緒に自動的に英語をあたまに入れていける環境




がこの 『英語の覚え方』の 大きなメリットです




そしてその映画のセリフや発音など、一緒に真似したり それっぽく言ってみたりする





それを繰り返すことで 映画の映像シーンと一緒に記憶といして残り




英語が自然と頭に入ってくる環境が整います





たとえばその映画のシーンに主人公が町で道を尋ねられたシーンがあったとします




これを今の方法で英語を覚えてたと仮定して、もしあなたが日本国内で英語で道を聞かれたとします




そしてそのシーンがよみがえり、その映画の出演者が行ってた道の教え方た、言い方、発音、や表現方法が自然あたまに浮かび対応できるなどということがおきてきます





まったく同じ状況にでくわすとは限らないじゃん? と言いたくなる人が今これを読んで思うかもしれません





確かにそのとうりです





目的は『英語の覚え方という』趣旨なので、その道を聞かれたときにもし対応できなかったら、それをきっかけに英語をほかの言い方はなんだろう という英語を覚えたい欲望がでてきます




『向上心です』



こういう精神的面での改善が覚えると同時にでてくるのが一番ベストの状態です





 





この話しも実は続きがありますw







ですが










またもや


















ノルマがあります 笑












このブログに対する 英語に関する質問になんでもお答えします







40コメントたまったり 僕のアメリカでの英語生活を赤裸々に語ったブログを書きます







この一個前の日記の続きは





まだコメント数のノルマが言ってないので、まだ更新しませんw





シェアなどして、がんばってコメント増やしてくださいねーーーw 






ってこと朝一日記はここまで















今日は大事な試合があります










がんばります










バスケ大好きです












jimmie hayakawaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス