1本の反対咬合

テーマ:

院長です

 

今日は子供の矯正のケースを出したいと思います。

 

この前治療が終了したのですが、前歯が1本反対になっているのが気になって来院されました。

 

 

 

一般的にはブラケットをつけて矯正をするかもしれませんが、当院では取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を使用します。

 

今回使用したのはプレオルソタイプ3という装置を3ヶ月ほど使ってもらいました。

 

 

 

1ヶ月ほどでこの辺まで動きました。

上の真ん中の歯が下の歯を乗り越えようとしています。

 

無事乗り越えて被蓋が正常になりましたね。

 

ブラケットをつけてもいいかもしれませんが、マウスピース矯正なら就寝中と日中1時間使用してもらえれば歯は動きます。やっぱり時代はノーブレイス(ブラケットをつけない)ですね。