緑の訳?

テーマ:

私たちの時間感覚は色によって、心理的に影響されるといわれています。


赤やオレンジ色に囲まれた環境では、時間を長く感じます。


「一時間たったかな?」と思って時計を見ても、三十分しかたっていなかったりします。


ある実験で、ピンクのカーテン、真っ赤なじゅうたん、橙色のソファを備えた部屋で過ごしたら、


実際の時間が二倍に感じられたそうです。


赤い部屋で会議をしたら、実際は三時間だったのに


参加者の誰もが六時間かかったと言ったそうです。


結婚式場の真紅の敷物や暖色を多用した空間演出は、


参加者にゆったりと時間が流れてく感覚を与えます。


充実した式であったと印象付け、


結果的に客足の回転率を早める効果もあるんです。


反対に、寒色系は実際の時間を短く感じさせます。


ある研究では、普通の光よりも赤色光のもとでは、


筋肉の反応が12パーセント早くなり、


緑色光では逆に遅れることをつきとめています。



ご存知かと思われますが、


dwarfの家は、よく壁の一面を塗ります。


ショールームのLDKは、一面が緑色になっています。(最近さらに濃い緑に塗り換えました)


パイン材の床色との相性は、バッチリです。


木の葉の色なんですから、合わないはずがないですよね。


緑には、落ち着き、安心、安らぎなどの効果があります。


ちなみに、ウッドチップ壁紙を使っているので何度でも塗り替え可能。


色の効果、たくさん利用したいですね!


それでは、また(*^o^*)/~



追伸


昨日、食品配達業者「ヨシケイ」さんのテレビCM撮影がdwarfで行われました。


キッチンで料理するシーンから、ダイニングでの食事シーンと楽しく行われていました。


ダイニングの背景の壁は、緑色。


安心感や健康イメージが視聴者から湧いて、収益UPに繋がれば何よりです。



dwarfのブログ  dwarfのブログ







AD